業界初!?ユーカーパックに潜入調査!

 

こんにちは!編集部ムラザキです。
前回のオートバックスの車査定へ潜入調査に続いてこのシリーズ第二弾です。
(※前回の記事;オートバックスの車査定に潜入調査した結果・・・

 

前回のもお伝えしましたが、私が乗っているプリウスが5年目に突入しました。そろそろ新しい車に乗り換えたいという欲求が強くなり、色々な車を見て回っています。今回一目惚れしたのはマツダのデミオです。しかもクリーンディーゼルのモデル。
クリーンディーゼルはトルクが高いので運転が楽しいです。一目惚れしたデミオを何とか持ち出し金額を少なく購入する為に、今乗っているプリウスを100万円に近い金額で売らなくてはいけません。

 

ユーカーパック1

 

ディーラーの下取りでは40万円の値しか付きませんでしたが、オートローンも残っているので正直そんな金額ではデミオの購入は難しいです。そこで出張買い取り業者3社に査定を依頼してみました、結果は以下の通りです。

A社 45万円
C社 50万円
G社 45万円

 

下取価格よりは良いですが、中々乗り換えに踏み切れる程の金額ではありません。もっと高く売る方法をネットで検索していたら「ユーカ−パック」という聞きなれない業者の売却ブログが目に飛び込んできました。

 

そのブログは他の買い取り業者の金額よりも15万円も高くなりましたという高評価な内容でした。初めて聞いた業者で高値が付くなんて「これってヤラセかな?」と疑いを持ちつつも、高く売りたいという欲求が勝ち、実際にユーカーパックにネットで申し込みをすることにしました。

 

一括査定のサイト、かんたん車査定やズバット車買取の体験レビューは他のサイトでも記事にされていますが、おそらくネット史上初(言い過ぎ!?)のユーカーパックをムラザキが人柱になって潜入調査してきました!

ユーカーパックの基本的な申し込み方法は?

ユーカーパック2

 

査定の申し込みはネットでもフリーダイアルに電話「0120-020-050」でもOKです。電話の受付時間は10時〜19時だったので、早朝にネットで申し込しました。
⇒ユーカーパックの公式ページはコチラ

 

ユーカーパック3

 

ネット申し込みでは、以下の情報を入力します。

・メーカー名
・車種
・年式
・走行距離
・車のグレード
・氏名
・電話番号
・郵便番号
・査定希望日時(第三希望まで)

 

ここまで入力すると申し込み完了です。そして概算価格が表示されます。

 

ちなみに今回査定する車の情報は以下の通りです。

 

車種:トヨタプリウス
グレード:
初年度登録:平成24年5月
車検:2019年5月まで
走行距離:108,358km
修復歴:なし

 

申し込んだ日の10時ごろ(営業開始してすぐ)に私の携帯電話に見慣れないフリーダイヤルから着信が入りました。ネット申し込みをしていたのでピンときましたが、予感的中!ユーカーパックからの電話でした。

 

電話では女性の方が今回の申し込みのお礼と、実際に売却する時期、乗り換えの車が決まっているかなどの質問、それとユーカーパックの仕組みの説明がありました。売却はいつでもよかったので、価格が希望金額で売れればいつでも良いと答えました。

 

ちなみにユーカーパックの仕組みとは、ユーカーパックで査定した車両の情報を買取業者に公表して、入札オークションで価格を競り合い、一番高い買取価格を提示したところに売るというシステムです。
この仕組みならば、オークション制なので価格も上がりますし、個人情報を知られるのも、実際に電話が来るのも、買取する1社で済みますね。本当に画期的なシステムだと思います。

 

電話では査定希望日や査定するガソリンスタンドの候補を告げられて、調整をするということで一旦電話は切りました。数分後に再度着信が入ります、2回目の電話は査定時間と査定場所が決まったという報告でした。

 

結局、申込みをした3日後に午前中に近所のガソリンスタンドが査定してくれるということなので、そこに出向くことになりました。査定は提携のガソリンスタントで行うか、自宅まで出張査定をしてくれるそうです。
私の家からはガソリンスタンドまで13km位で行けますが、あまり遠くまで行きたくないという方は出張査定を選択するのも良いと思います。

 

着信はたったの2回だけ!!

 

査定申し込みから電話があったのは、このユーカーパックからあった着信2回のみです。他の一括査定とかをネットで依頼すると電話が殺到しますが、ユーカーパックならばその煩わしさがありません。

 

査定当日までのユーカーパックのマイページを作りログインが必要という説明を受けたので、急いで登録をしました。登録はショートメールに送られてくるURLにアクセスをすれば簡単に登録できます。
このマイページは査定日時や査定場所を見ることもできますが、もっと重要なのは車両情報がアップされるので、追加でコメントを入れたりすることです。情報が多ければそれだけ高値で買い取りをしてくれる可能性が上がりますね。

 

また、入札した業者や入札価格や閲覧業者数もこのマイページで見ることができます。自分の車が現在どのくらいの金額で入札されているかをリアルタイムで確認することができるのです。

査定日当日!一括査定とは全然違う!

 

査定日の朝にユーカーパックから着信がありました。当日の予定に変更がないかの確認の電話です。変更がないことを伝えると「お気をつけて行ってきてください」と気持ちのよい一言をかけてもらいました。このような気の利いた言葉って何気に大事ですよね!

 

車内をちょっと整理して、洗車をしていざガソリンスタンドへ!どうせガソリンスタンドで査定してもらうのだから、そこで洗車と室内清掃して貰えばよかった。ちょっと失敗です。

 

ガソリンスタンドに着くと、一般の給油客に間違えられて誘導されます。「今日査定の申し込みをしているのですが」と伝えるとすぐに中に案内してくれました。

 

ユーカーパック4

 

中では査定員の方がタブレッドを持って待機しておられました。挨拶を交わすと、必要書類の確認です。

・免許証
・車検証
・自賠責
・納税証明
・サービスマニュアル(説明書)
・点検簿

を確認し写真に撮ります。

 

特に記入とかがないので手間がかかりません、査定員も写真で撮影しているのでスムーズです。

 

その後、車を預けて査定に入りますが、60分くらいかかるので中で待つか、近所のファミレスなどで時間を潰してくださいと言われました。作業を見ているのが好きなので中で待つことに。
車はピットに入ります。ピットでは室内の状態を確認し写真に収めている様でした。ドアというドアやボンネットを全て開けて入念に確認をしています。数分後には車はリフトで上に持ち上げられました。

 

ユーカーパック6

 

今までの査定では出張査定であったのでリフトアップされることはありませんでしたし、某カー用品店の査定でもリフトはありましたが、上にあげていませんでした。しっかりチェックしている点でユーカーパックに信頼を寄せることができます。

 

私も自分の車が目の前でリフトアップされている所を初めてみたので、かなり興奮してしまいました!思わずピットに近づき、「見学してもいいですか?」と聞くと、快諾してくれました。

 

プリウスは無事故で、しかも5年しか乗っていないので下回りはさぞかしキレイだろうと思っていましたが、意外に錆びが多いことに衝撃を受けました。

 

私:「こんなに錆びてますけど、査定に響くレベルですか?」
査定員:「いやいや、そこまでひどくないですよ、この程度は普通です。もっと酷いのはボルトまで錆びてしまってますから。」

 

下回りは防錆をしていても錆びてしまうそうですよ。特に雪国などは冬季に融雪剤を散布するので、その影響は下回りにあらわれてしまうのです。

 

でもリフトアップした本当の理由は車のフレームをチェックしているのだと思います。事故歴などがあれば、車の骨格にあたるフレームに歪みが出ます、また塗装のはげや、溶接の跡なども見てとれます。そういう所をしっかりチェックしているようです。

 

エンジンルームやドアの隙間を見ていたのもフレームチェックの一環でしょう。
その他バンパーの傷などもリフトアップしてから確認すると目線の高さになるのでとても分かりやすそうです。

 

リフトを下げるとピットから車を出し、明るい場所で車のエクステリアの撮影をしていました。オーナーの個人情報を配慮してか、ナンバープレートも「ユーカーパック」のロゴが入ったカバーでしっかり隠してくれています。

 

ユーカーパック7

 

細かい傷が多かったので気になって聞いてみましたが、細かい傷はあまり気にしなくても良さそうです。年数や距離を走っていればそれなりに小さな傷はついてしまうみたいです。

 

ここまでの所要時間はおよそ50分くらいでした。おそらく専用のタブレッドを使用しているので、どの査定士が査定を行っても結果にバラつきが出ないように工夫されているのだと思います。
査定後は、査定情報に載せる車のアピールポイントを聞かれ査定は終了となります。

 

車は返して頂けるので乗って帰ることができます。後程ユーカーパックから連絡が入りますという旨の説明があり、そのまま帰宅しました。

査定後の流れがまた面白い!

 

査定終了後1時間後くらいにユーカーパックから電話がありました。査定のお礼と大よその概算価格を伝えられました。概算はあくまで情報を元に算出しているので、実際にオークションに出すと変動して高くなることはあるそうです。

 

また、最低希望価格を設定できるので、この価格に満たない場合は車を売らなくても良いそうです。私はプリウスが高く売れればデミオに乗り換えたいと思っていたので、とりあえず出品することに決めました!

 

最低希望価格は100万円!!
↑無謀過ぎない・・・笑?

 

この車の買い取り相場は28万円〜55万円なので、かなりハードルを上げてしまいました、でもこの価格くらいで売れないとデミオには乗り換えができません。

 

営業さんも言葉を選びつつ、100万円は難しいニュアンスのことは伝えてくれていましたが、この金額に掛けてみることにしました。

 

あとはいつ出品するかという時間的なタイミングの話です。ユーカーパックは査定してから2か月の間であれば、いつでも希望の2日間を選択できるそうです。私は日曜日と月曜日の2日間に出品することにしました。

 

出品1日目

 

出品1日目にマイページを開いて見ました。マイページにはプリウスの評価や走行距離や車の写真など、ありとあらゆるデータがしっかり公開されています。ちなみにプリウスの評価は「4」、コメントは「走行距離は伸びていますが、外装、内装共に綺麗な車です。」と褒められているようで嬉しいですね。

 

ユーカーパック8

 

この日の入札は1件、409,600円で入札してくれていました!これで入札0件は逃れることができました。

 

出品2日目

 

午前中に確認すると、入札が1件増えていました!価格は499,600円、昨日より9万円もアップです。

 

さらに6時間後、オークションが盛り上がり始めました。何と50万円の大台を超えて529,600円を記録したのです。この時点で下取りも、査定に出した全ての買い取り業者も打ち負かしました!

 

さらに値は上がり、最終入札価格は549,600円までアップしたのです。このプリウスに入札してくれた業者さんは6社もあってちょっとビックリです。

 

ユーカーパック9

 

自分の希望の金額には達しませんでしたが、どこの買い取り業者よりも高値になったのは凄く嬉しいです。この歓喜のままこのまま売ってしまおうと思ったりもしました。しかし今回の目的はデミオを購入すること、今の経済状況では、55万円でプリウスが売れたとしてもデミオを買うことはできない。

 

この目的を達成できないのであれば、プリウスに乗り続けるしかないと購入を断念することにしました。よって今回のプリウスの買い取りも白紙に戻すことにしました。

 

ユーカーパックさんからも入札終了後にお電話を頂き、丁重にお断りさせて頂きました。電話対応してくれた営業マンさんも最後まで丁寧に対応してくれて、「また機会があれば、少しでも高く買い取ってもらえるように全力でフォロー致します」と心強い言葉を頂戴しました!

 

〜まとめ〜面白いし楽でいいがデメリットもある!

ユーカーパック5

 

今回は最終入札金額が549,600円となりました。

 

下取り40万円
買取A社 45万円
買取C社 50万円
買取G社 45万円

 

と比較しても5万円〜15万円も高値がついたことに驚きです。巷で噂になっている「ユーカーパックならば「買取価格がグングンあがる」というのは本当でした。

 

今回の査定でそのことを身に染みて実感しました!いままでは買取業者に査定を依頼することなんて、このプリウスの売却以外ではありませんでした。

 

しかし、今回ユーカーパックに査定申し込みをして、査定〜公開〜入札に至るまでの過程で業者とのやり取りや執拗な電話のやり取りがなく、必要最低限の電話連絡を一貫してユーカーパックとのやり取りで済ませたことは本当にありがたいです。

 

もしデメリットとして挙げるとすれば、売却までの若干のタイムロスが出ることです。他の買い取り業者は査定したその日に売って下さいとか、2〜3日中に回答が欲しいと急かすので早く売却したい人には一括査定との買取業者との直接取引がオススメです。

 

しかしユーカーパックではそうはいきません。でも急かされるのが嫌な人は多いはずです、私もその1人、そのような方にはユーカーパックはとてもおススメですね。

 

ユーカーパック10ユーカーパックのメリット・デメリット

◎メリット
・複数の業者とのやり取りをする必要がない
・査定が一回で済む。
・個人情報がお店側に漏れないので、無駄なセールスがない。
・値段が上がるのがネット上で分かり単純に面白く、楽しい。

 

×デメリット
・売却までのタイムロスがある。
・買取店と直接話さないので、交渉に限界がある。交渉に自信のある方なら一括査定がおススメ。

 

今回査定を依頼した身としては、身を持って安心してお任せできる業者であることが分かりました。今後新たなシステムを引っ提げてくる業者が現れない限り、車の売却をしたくなったら、ユーカーパックに依頼することは断言できます。

 

⇒ユーカーパックの無料査定はコチラ

 

それにしても、私ムラザキのプリウスはいつになったら売りに出すのでしょうか・・・?次回に期待です!

 

 

 

合わせて読むと愛車が高く売れるかも!?

オートバックスの車査定に潜入調査した結果・・・
当サイトの編集部のムラザキが今回潜入調査したのは日本最大のカー用品店のオートバックス!そのオートバックスが手掛ける車査定はどうなのかムラザキがお伝えします。