10年落ちの車は値段がつかないのは嘘!

10年落ち車売る

 

10年落ちの車って売っても値段がつかないんじゃない?

 

10年落ちともなると、走行距離が多くなってきて、交換部品や故障が増えてくる時期で修理費用も掛かってきます。
日々しっかりボディーの手入れをしていれば問題ないですが、手入れを怠っているとボディーが傷んでくる時期でもあります。

 

そのため、10年落ちという区切りで買い替えを考える方は結構多いのですが、10年選手の車をどうやれば高く売れるのか?苦慮する方が多いです。
ですが車種によっては10年落ちでもしっかり値段がつくことが多いですし、”どこで売るか?”が10年選手の車はかなり重要となってきます。

 

 

10年落ちでも値がつく証拠をお見せします。

 

ネットの情報を見ていると、

 

「10年落ちは値段がつかない!」
「むしろお金をとられる」
「廃車代にお金がかかる」

というのをよく見かけますが、実際はそんなことはありません。

 

なぜなら、ネットで中古車を紹介しているGOOを見てみると10年落ちでもかなりいい値段で売っている車を多々見かけるからです。

 

例えば、平成17年式の修復歴ありダイハツのタントでさえこの値段で売られています↓

 


※引用先:中古車ならGoo-net(グーネット) 中古車情報 中古車検索(2017年現在)

・2005年式(平成17年式)
・4.7万キロ
・修復歴あり
⇒車両価格69万円!

 

 

販売価格は中古車店が独自でつけているので、一概には言えませんが大体「仕入れ値に20万〜40万円上乗せで販売」するのが一般的で、この場合は上乗せ分が30万だとすると仕入れ値はおよそ40万円近くなります。(あくまで私の独断ですので参考程度に)
まさか0円で仕入れた車にここまで利益を上乗せしてくるなんてことはないと思いますので、10年落ちの車は値段がつかないのなんてまったく嘘といえます。(※もちろん車種や状態によります。)
⇒10年落ちの車を高く売るならコチラ

諦めて下取りを使うと大損する!?

10年落ち車下取り

「10年落ちの車だし、どうせ高く売れないから下取りでいい」
「どうせ車買取店に売却しても、あまり変わりないだろう。手間もかかるし下取りでいいや・・・」

 

と、完全に諦めて次の車を購入する販売店でそのまま下取りに出してしまう方って結構多いです。(過去にこんな経験をした方も多いかと思います。)

 

しかし、ここで諦めてしまうのは非常に勿体無いですし、損してしまう可能性があります。
上で紹介したGOOを見れば、10年落ちの車でも十分高く売れる可能性がある訳ですから、下取りだけじゃなく買取査定も実施して両者を比較することでより高く売れるかもしれません。

 

そもそも販売店が行う下取りというのは、『車種、年式、走行距離』で大体の査定額が決定されてしまうので、年式の古い車は非常に不利。

 

また、販売店、ディーラーはあくまで車を売るのがメインですから、整備に手間がかかり、利益も少ない10年落ちの車をそこまで欲しがりません。

 

ですから、10年落ちのほとんどの車種は下取りの場合、査定額はあまり期待しない方がいいです。

必ずしも下取りが悪いわけではない

では、10年落ちの車はすべて買取の方が高くていいのか!?
・・・といわれると必ずしもそうとは言えません。

 

個々の状態やグレードやオプションなどによっては下取りの方が値段が付きやすいこともあります。
そこで状態別で10年落ちの車のおすすめの売却先を分けてみました↓

買い取りの方が高いかも!? 下取りの方がいいかも!?
・走行距離が10万キロ以下

・軽自動車
・上位グレード車
・大型SUV車(ランクルなど)
・ハイエース
・オプションが多い車
・スポーツカー
・希少車
・ディーゼル車

・走行距離が10万キロ以上

・事故車(修復歴あり)
・外装がボロボロで傷だらけ
・調子が悪い車
・不人気車
・最下位グレード車
・輸入車

 

中古車市場で人気の軽自動車や海外にも人気のランクルやハイエースなどの大型SUVや大型バンは10年落ちでも値段が下がりにくく、かなりいい値段がつく事が予想されるので断然買取の方がいいです。

 

逆に、不人気車や輸入車は値崩れが激しく10年落ちとなるとかなり値段が下がるので下取りの方が値段がつくこともあります。

 

また、10万キロ以上の車や事故歴ありの車は下取りの方がいいこともあります。

買い取りと下取り査定の比較がベストな方法

結論からいうと、10年落ちの車を最も高く売るためには『下取り査定』と『買取査定』を比較するのがベストです。

 

たかが、10年落ちでいくらにもならない車の為にそんなことするのは手間だと感じる方もいるとは思いますが、仮に両者を比較して10万円も変わったらかなり大きいです。
次の車の購入資金にもなりますし、かなり得するかもしれません。

 

逆に「絶対買取の方が高い!」と信じて下取りを拒否してきた方にも、一度下取りさてもも活用していただき是非両者を比較して納得して高く売却していただきたいです。

 

もちろん、両者の査定は無料で行うことが出来ますし、買取の場合「一括査定」を利用すれば無料で簡単に複数社から査定を受けられる便利。

 

特に10年落ちの車ですから、買取店によって評価はバラバラなので一括査定は高値売却にはかなり有効な手段といえます。
一括査定で10年落ち車を売るならコチラ

 

合わせて読むと愛車が高く売れるかも!?

事故車や修復歴のある車はどうやって高く売る?
事故車や修復歴のある車ってどこに売ればいいのかわからない!買い叩かれない為にどこに売れば高くなるのか解説します。
軽自動車を高値で売却する方法
軽自動車は中古需要が高く正しい方法で売ることが出来れば高く売れる可能性は高いです。