トヨタ ヴィッツ売却のツボ

 

「トヨタ ヴィッツ」1999年(平成11年)発売開始〜現在販売中

 

 

売却・下取り相場は?
・買取相場(予想)0万円〜150万円
・下取り相場(予想)0万円〜170万円
※あくまでこの相場は予想であり中古車の状態で買取/下取り額は大きく変化するので参考程度にしてください。

 

相場の変動⇒常に安定感があり今後も横ばい傾向
国内外に需要があるヴィッツの売却相場は年式が落ちてもそれほど下落しない。WBC(ラリー)ではヤリスとして活躍しており海外での人気も上々なので人気グレードはモデルチェンジ前の今なら高くなる可能性もある。
※2018年4月更新

 

売却事例

●「F (KSP130)」 2011年式(平成23年)
走行距離:約4万キロ 査定額:53万円 (2015年1月に査定)
●「X (SCP13)」 2005年式(平成17年) 走行距離:10万キロ 査定額:5万円 (2015年1月に査定)
●「U (ZGE20W)」 1999年式(平成11年) 走行距離:2万キロ 査定額:1万円 (2014年12月に査定)

 

売却に役立つランキング集

高く売れるグレードTOP3

高く売れるボディカラーTOP3

ついていると高く売れる装備(オプション)TOP3

 RS スーパーホワイトU エアロパーツセット
F シルバーメタリック HDDナビ
RS G’s ホワイトパールクリスタルシャイン メッキコーディネートセット

中古車買取店側の視点からみたトヨタ ヴィッツ

 

某中古車買取店の営業マンの声

 

 

安定感がうれしいヴィッツ

ヴィッツが持ち込まれると私たちはとりあえず安心します。
何故なら中古車としての需要が安定してあるからです。
安定した需要というのは何も国内だけではなく、アジアやロシア、ヴィッツをヤリスとして販売して国でもかなりあります。
国内がだめなら輸出すればいいというのが私たち買取店や中古車販売店の考え方です。

 

ただ、ほとんどの場合、国内ですべてはけてしまいます。
ヴィッツのいいところはエンジン排気量に幅があること、国産車であまりみなくなったリッターカーから定番の1300cc、モータースポーツのベース車両としても使われる走りの1500ccと高級志向以外の方以外であれば、ほとんど取り込めるからです。
こういった車はどこに出してもすぐに売れます、すぐに売れるということは常に我々はこの車を求めているということなのです。

 

特にここ最近で始めたカラフルなボディカラーを持つモデル、これは中古車販売店においておいても非常に目立つので、並べておくのにちょうどいいのです・・・お店が華やぎますので。
買取店が一番喜ぶのがこのヴィッツのような安定した需要があり、すぐに売れてしまう車、買取店はこういう車を絶対に見逃しません。
ですから、買う側としても少しばかり強気でいかせていただきます。


ヴィッツの売却のコツ

無難な車は無難な買取店舗へ

ヴィッツはどこに出してもそれなりの金額で買い取られる車です。
エンジンのバリエーションもありますし、ターゲットも広い、だれもが扱いやすいボディサイズ、そして安心のトヨタということで、中古車市場で引っ張りだこです。
こういう車は何もしなくてもとりあえずそれなりの金額で売れてしまうものですが、実際にはもっと高い金額で売ることができます。
そもそも買取店がすぐに出す査定額というのはかなり余裕を持ったものです。

 

要するに最初の査定額を出した後に行われる値上げ交渉の分をとってあるのです。
そういうスタンスであることを知らない方は最初に言われた額が最高額であると思ってしまいますが、せっかくここで知ったのですから遠慮なく値上げ交渉を行うべきです。
買取店選びはヴィッツの性格を考えると一般的な買取店でいいでしょう。
1000ccモデルは女性に人気ですし、1300ccモデルはとりあえず万能ですので、こういった車はへたに○○専門店ということにはもっていかない方がいいと思います
ただ、1500ccのRSグレードのマニュアルトランスミッションモデルは一部、モータースポーツベース車両として使われていることもあるので、ラリーやダートラマシンなどを扱う中古車販売店で売った方がいい金額になることもあります。

 

合わせて読むと愛車が高く売れるかも!?

トヨタ アイシス売却のツボ
今や影が薄くなってしまったトヨタアイシスを少しでも高く売却する際のコツを実際の買取相場や売却事例を交えて詳しく解説します。
トヨタ アクア売却のツボ
新車、中古車ともに絶大な人気があるアクアを売却する際の注意点や高く売る方法を買取相場や売却事例を用いて解説していきます。
トヨタ アルファード売却のツボ
新車でも中古車でもミニバンの中ではトップクラスの人気があるアルファードを少しでも高く売るコツを買取相場と売却事例を参考にして解説していきます。
トヨタ bB売却のツボ
生産が終了したbBですが、未だに中古車市場で一定の人気があるので、正しい売り方で高く売ることも可能です。そのコツを買取相場や売却相場を元に解説します。
トヨタ RAV4売却のツボ
RAV4中古車での人気も低迷しつつあるRAV4ですが、このサイズはSUVは一定の層に人気があるので売り方次第で高値がつくこともあります。 そのコツを買取相場や売却事例を見ながら解説していきます。
トヨタ アリオン売却のツボ
中古車としてはいまいちの人気のアリオンですが、実はある理由で思わぬ高値がつくことがあります。 買取相場や売却事例を見ながら高く売るツボを教えます。
トヨタ イスト売却のツボ
トヨタ ウィッシュ売却のツボ
トヨタ ヴェルファイア売却のツボ
トヨタ ヴォクシー売却のツボ
トヨタ エスティマ売却のツボ
トヨタ オーリス売却のツボ
トヨタ カムリ売却のツボ
トヨタ カローラフィールダー売却のツボ
トヨタ カローラルミオン売却のツボ
トヨタ クラウンアスリート売却のツボ
トヨタ クラウンマジェスタ売却のツボ
トヨタ クラウンロイヤル売却のツボ
トヨタ シエンタ売却のツボ
トヨタ スペイド売却のツボ
トヨタ ノア売却のツボ
トヨタ ハイエースワゴン売却のツボ
トヨタ パッソ売却のツボ
トヨタ ハリアー売却のツボ
トヨタ プリウス売却のツボ
トヨタ プリウスα売却のツボ
トヨタ プレミオ売却のツボ
トヨタ ポルテ売却のツボ
トヨタ マークX売却のツボ
トヨタ ラクティス売却のツボ
トヨタ ラッシュ売却のツボ
トヨタ ランドクルーザー100・200売却のツボ
トヨタ ランドクルーザープラド売却のツボ
トヨタ ヴァンガード売却のツボ
トヨタ イプサム売却のツボ
トヨタ MR-S売却のツボ
今や希少価値が高くなったトヨタMR-Sの直近の買取相場や売却事例などをからどうすれば高く売却できるのか?解説した記事です。
トヨタ ハイラックスサーフ売却のツボ
FJクルーザー売却のツボ
FJクルーザーを少しでも高く売る方法を買取相場や減額ポイントなどを踏まえてかなり詳しく説明します。
IQ売却のツボ
IQを少しでも高く売る方法を買取相場や減額ポイントなどを踏まえてかなり詳しく説明します。
トヨタ86売却のツボ
トヨタ86を少しでも高く売る方法を買取相場や減額ポイントなどを踏まえてかなり詳しく説明します。
トヨタエスクァイア売却のツボ
トヨタエスクァイアを少しでも高く売る方法を買取相場や減額ポイントなどを踏まえてかなり詳しく説明します。
トヨタセンチュリー売却のツボ
トヨタセンチュリーを少しでも高く売る方法を買取相場や減額ポイントなどを踏まえてかなり詳しく説明します。
トヨタランドクルーザー80売却のツボ
トヨタランドクルーザー80を少しでも高く売る方法を買取相場や減額ポイントなどを踏まえてかなり詳しく説明します。
トヨタランドクルーザー70売却のツボ
トヨタランドクルーザー70を少しでも高く売る方法を買取相場や減額ポイントなどを踏まえてかなり詳しく説明します。
トヨタセルシオ売却のツボ
トヨタセルシオを少しでも高く売る方法を買取相場や減額ポイントなどを踏まえてかなり詳しく説明します。
トヨタソアラ売却のツボ
既に生産終了したトヨタソアラを少しでも高く売る方法を多くの視点からかなり詳しく解説していきます。