トヨタ シエンタ売却のツボ

 

「トヨタ シエンタ」2003年(平成15年)発売開始〜現在販売中

 

 

売却・下取り相場は?
・買取相場(予想)0万円〜160万円
・下取り相場(予想)0万円〜130万円
※あくまでこの相場は予想であり中古車の状態で買取/下取り額は大きく変化するので参考程度にしてください。

 

相場の変動⇒リセール△相場は下降傾向
中古車の需要が少なく、売却相場の落ち込みも大きい。ただしモデルチェンジ後人気を巻き返しており中古需要が上がったようだ。
※2018年4月更新

 

売却事例

「G (NCP81G)」2006年式(平成18年)
走行距離:4万キロ

査定額:58万円
 (2015年2月に査定)

「X (NCP81G)」 2003年式(平成17年) 走行距離:14万キロ

査定額:3万円
 (2015年2月に査定)

Xリミテッド (NCP81G)」2005年式(平成17年) 走行距離:3万キロ

査定額:30万円
 (2015年1月に査定)

「X リミテッド (NCP81G)」 2007年式(平成19年) 走行距離:8万キロ

査定額:25万円
 (2014年12月に査定)

「G (NCP85G)」 2005年式(平成17年) 走行距離:1万キロ

査定額:32万円
 (2014年10月に査定)

※一括査定利用の場合

中古車買取店側の視点からみたトヨタ スペイド

 

某中古車買取店の営業マンの声

 

 

状態次第で価格が大きく変わる

トヨタの最小ミニバンとして販売されているシエンタですが、機能的には5ドアハッチバックモデルとほぼ同等ということで中古車市場では小型ミニバンというよりはハッチバックワゴンモデルとしての需要があるようです。
ユーザー的にはやはり女性が多くなっており、ここからもこの車の位置がわかると思います。
この車の大きな特徴は長い間同じモデルが売られているということ、これは中古車市場にとっては非常にありがたいことで、年式が古くても昨日生産されたばかりのモデルとほとんど同じスタイルを持っているというのは中古車販売店としては売りやすいのです。
ただ、大きなデメリットが・・・、シエンタを中古車で買う人というのはやはり女性ドライバーが多いのですが、その女性ドライバーが男性ドライバーに比べて圧倒的に少ないということ。

 

そうなるとおのずと需要は少なくなるということになります。
ですから、その少ない女性ドライバーにどれだけアピールできるのかというのが売る側として非常に大事なところで、買取車も傷だらけよりきれいな方がいいということにつながるのです。
特に女性ドライバーは見た目を気にしますから・・・。
状態のいいシエンタが意外な値段で買い取られているというのはこういうことなのです。


シエンタの売却のコツ

シエンタは買取店で

トヨタは売れない車をすぐに生産終了にすることが多い自動車メーカーなのですが、このシエンタに限ってはあまり売れ行きが良くない割にはずっと売られている車です。
それには小型ミニバンと呼べるモデルがこのシエンタしかなく、小型ミニバンで大人気のホンダのフリードに対抗できるのはこの車しかないからなのです。
それである意味仕方なく売り続けていることになるのですが、これによって新車市場ではあまり評判がよくない車が中古車市場では中々の需要を生み出しているのです。
新しい・古いがあるとどうしても新しいモデルに目がいき、古いモデルは一層古く見えます。

 

しかしシエンタの場合は初期モデルでも現行モデルでもほぼ同じでその古さを感じないということで中古車としていい環境で売ることができるのです。
ただやはり新しいモデルの方がいいに決まっています。
シエンタは2010年の年末あたりから2011年の初夏あたりまで生産を中止しており、それを境に前期型と後期型で別れるのですが、買取店で高い査定額を出しているのはやはり後期型で、デザインも若干変えられているのでそちらの方が買取店のウケはいいようです。
ですので、この車は下取りに出してはいけません
下取りは年式が古いだけで価値を大きく下げる傾向があるからです。
状態で勝負ならやっぱり買取店です。

 

合わせて読むと愛車が高く売れるかも!?

トヨタ アイシス売却のツボ
今や影が薄くなってしまったトヨタアイシスを少しでも高く売却する際のコツを実際の買取相場や売却事例を交えて詳しく解説します。
トヨタ アクア売却のツボ
新車、中古車ともに絶大な人気があるアクアを売却する際の注意点や高く売る方法を買取相場や売却事例を用いて解説していきます。
トヨタ アルファード売却のツボ
新車でも中古車でもミニバンの中ではトップクラスの人気があるアルファードを少しでも高く売るコツを買取相場と売却事例を参考にして解説していきます。
トヨタ bB売却のツボ
生産が終了したbBですが、未だに中古車市場で一定の人気があるので、正しい売り方で高く売ることも可能です。そのコツを買取相場や売却相場を元に解説します。
トヨタ RAV4売却のツボ
RAV4中古車での人気も低迷しつつあるRAV4ですが、このサイズはSUVは一定の層に人気があるので売り方次第で高値がつくこともあります。 そのコツを買取相場や売却事例を見ながら解説していきます。
トヨタ アリオン売却のツボ
中古車としてはいまいちの人気のアリオンですが、実はある理由で思わぬ高値がつくことがあります。 買取相場や売却事例を見ながら高く売るツボを教えます。
トヨタ イスト売却のツボ
トヨタ ウィッシュ売却のツボ
トヨタ ヴィッツ売却のツボ
トヨタ ヴェルファイア売却のツボ
トヨタ ヴォクシー売却のツボ
トヨタ エスティマ売却のツボ
トヨタ オーリス売却のツボ
トヨタ カムリ売却のツボ
トヨタ カローラフィールダー売却のツボ
トヨタ カローラルミオン売却のツボ
トヨタ クラウンアスリート売却のツボ
トヨタ クラウンマジェスタ売却のツボ
トヨタ クラウンロイヤル売却のツボ
トヨタ スペイド売却のツボ
トヨタ ノア売却のツボ
トヨタ ハイエースワゴン売却のツボ
トヨタ パッソ売却のツボ
トヨタ ハリアー売却のツボ
トヨタ プリウス売却のツボ
トヨタ プリウスα売却のツボ
トヨタ プレミオ売却のツボ
トヨタ ポルテ売却のツボ
トヨタ マークX売却のツボ
トヨタ ラクティス売却のツボ
トヨタ ラッシュ売却のツボ
トヨタ ランドクルーザー100・200売却のツボ
トヨタ ランドクルーザープラド売却のツボ
トヨタ ヴァンガード売却のツボ
トヨタ イプサム売却のツボ
トヨタ MR-S売却のツボ
今や希少価値が高くなったトヨタMR-Sの直近の買取相場や売却事例などをからどうすれば高く売却できるのか?解説した記事です。
トヨタ ハイラックスサーフ売却のツボ
FJクルーザー売却のツボ
FJクルーザーを少しでも高く売る方法を買取相場や減額ポイントなどを踏まえてかなり詳しく説明します。
IQ売却のツボ
IQを少しでも高く売る方法を買取相場や減額ポイントなどを踏まえてかなり詳しく説明します。
トヨタ86売却のツボ
トヨタ86を少しでも高く売る方法を買取相場や減額ポイントなどを踏まえてかなり詳しく説明します。
トヨタエスクァイア売却のツボ
トヨタエスクァイアを少しでも高く売る方法を買取相場や減額ポイントなどを踏まえてかなり詳しく説明します。
トヨタセンチュリー売却のツボ
トヨタセンチュリーを少しでも高く売る方法を買取相場や減額ポイントなどを踏まえてかなり詳しく説明します。
トヨタランドクルーザー80売却のツボ
トヨタランドクルーザー80を少しでも高く売る方法を買取相場や減額ポイントなどを踏まえてかなり詳しく説明します。
トヨタランドクルーザー70売却のツボ
トヨタランドクルーザー70を少しでも高く売る方法を買取相場や減額ポイントなどを踏まえてかなり詳しく説明します。
トヨタセルシオ売却のツボ
トヨタセルシオを少しでも高く売る方法を買取相場や減額ポイントなどを踏まえてかなり詳しく説明します。
トヨタソアラ売却のツボ
既に生産終了したトヨタソアラを少しでも高く売る方法を多くの視点からかなり詳しく解説していきます。