トヨタ パッソ売却のツボ

 

「トヨタパッソ」2004年(平成16年)発売開始〜現在販売中

 

 

売却・下取り相場は?
・買取相場(予想)0万円〜80万円
・下取り相場(予想)0万円〜70万円
※あくまでこの相場は予想であり中古車の状態で買取/下取り額は大きく変化するので参考程度にしてください。

 

相場の変動⇒相場は常に低いが・・・
そもそもの値段がそれほど高くないので、相場も高くないが、一部にユーザーに人気があるためグレードによっては高い傾向。新型が出たばかりなので今後の相場にどう影響が出るか注目したいところ。
※2018年4月更新

 

売却事例

「プラスハナ (KGC30)」2010年式(平成22年)
走行距離:2万キロ

査定額:56万円
 (2015年2月に査定)

「X イロドリ (KGC10)」 2009年式(平成21年) 走行距離:4万キロ

査定額:14万円
 (2015年2月に査定)

「X Vパッケージ (KGC10)」2008年式(平成20年) 走行距離:9万キロ

査定額:2万円
 (2015年1月に査定)

「G (KGC15)」 2008年式(平成20年) 走行距離:2万キロ

査定額:30万円
 (2014年11月に査定)

「X HIDリミテッド (KGC10)」 2005年式(平成17年) 走行距離:18万キロ

査定額:6万円
 (2014年10月に査定)

※一括査定利用の場合

中古車買取店側の視点からみたトヨタ パッソ

 

某中古車買取店の営業マンの声

 

 

キズやへこみは大きなマイナス

まさに女性ドライバーのためのコンパクトカーとして作られているトヨタのパッソですが、確かに女性ドライバーからの需要は大きいです。
軽自動車ほどではありませんが、高速道路を頻繁に使う人や本当の広さを求める方にはうってつけの車です。
需要の基本は1リッターモデルでオートエアコン付のグレードが大人気、それからトヨタ純正のカーナビ付きも人気が高くなっています。
パッソを買おうと中古車販売店に訪れる女性ドライバーが誰しも口にする「+HANA」も大人気で、あまり入ってこない車であるので見つけた方は非常にラッキーです。

 

これを裏返せば、買取店ではオートエアコンや純正カーナビなどが付いているモデルや「+HANA」モデルは高額買取になりやすいということ、それと意外と需要があるのが1.3リッターエンジンモデルの「+HANA」モデルでこちらも買取店ではいい金額になっています。
ただ、入庫してくる車を見ると傷やへこみが付いているものが目立ちます。
女性ドライバー特有のことといってしまえばそれまでですが、見た目重視で車選びをする女性ドライバーということを考えるとボディの傷やへこみがあるものは買取店でもかなりのマイナス要素として見る傾向が高いようです。


パッソの売却のコツ

1リッター、1.3リッターともに需要が高い

トヨタのコンパクトカーの中で一番女性に振ったモデルがこのパッソ、中古車市場でも主たる購買層は比較的若目の女性ということで理に適った売れ行きを示しています。
パッソのメリットは女性に好まれそうなデザインもありますが、一番のメリットは1リッターエンジンモデルのグレードが多いということです。
女性はどういうわけかあまり大きな排気量を持つ車を好みません。
それは「エンジン排気量が小さい=ボディが小さい」ということで取り回しのことを考えているようですが、それなら軽自動車の方がいいのではと思うのですが軽自動車では狭いとか走りが悪いとか言ってあまり好まない方もいるらしく、そこでリッターカーがいいということになるようなのです。
リッターカーは一時期はどこの自動車メーカーも販売していましたが現在ではあまり作られておらず、選択肢がないことからこのパッソの集まってくるといった具合になるようです。
一方、もう一つのモデルである1.3リッターエンジンモデルですが、これも実は中古車市場で注目されている車です。

 

パッソのグレード体系を見ると14グレードあるうちの12グレードがすべて1リッターモデル、そして残りに2グレードが1.3リッターモデルと圧倒的にグレード数が少ないのです。
もちろんトヨタが1リッターモデルに力を入れていることからこうなっているのですが、パッソのボディで1.3リッターエンジンのパワーを欲しがる人が意外といるようで需要としては高くなっています。
こうしてみるとパッソは全体的に需要が高い車であるということが言えるでしょう。
もちろん買取店でも評価は高く全体的に高めの買取金額となっていますが、より一層高額買取を目指すのであればオンライン無料一括査定サイトなどを活用するのが妥当かと思われます。

 

合わせて読むと愛車が高く売れるかも!?

トヨタ アイシス売却のツボ
今や影が薄くなってしまったトヨタアイシスを少しでも高く売却する際のコツを実際の買取相場や売却事例を交えて詳しく解説します。
トヨタ アクア売却のツボ
新車、中古車ともに絶大な人気があるアクアを売却する際の注意点や高く売る方法を買取相場や売却事例を用いて解説していきます。
トヨタ アルファード売却のツボ
新車でも中古車でもミニバンの中ではトップクラスの人気があるアルファードを少しでも高く売るコツを買取相場と売却事例を参考にして解説していきます。
トヨタ bB売却のツボ
生産が終了したbBですが、未だに中古車市場で一定の人気があるので、正しい売り方で高く売ることも可能です。そのコツを買取相場や売却相場を元に解説します。
トヨタ RAV4売却のツボ
RAV4中古車での人気も低迷しつつあるRAV4ですが、このサイズはSUVは一定の層に人気があるので売り方次第で高値がつくこともあります。 そのコツを買取相場や売却事例を見ながら解説していきます。
トヨタ アリオン売却のツボ
中古車としてはいまいちの人気のアリオンですが、実はある理由で思わぬ高値がつくことがあります。 買取相場や売却事例を見ながら高く売るツボを教えます。
トヨタ イスト売却のツボ
トヨタ ウィッシュ売却のツボ
トヨタ ヴィッツ売却のツボ
トヨタ ヴェルファイア売却のツボ
トヨタ ヴォクシー売却のツボ
トヨタ エスティマ売却のツボ
トヨタ オーリス売却のツボ
トヨタ カムリ売却のツボ
トヨタ カローラフィールダー売却のツボ
トヨタ カローラルミオン売却のツボ
トヨタ クラウンアスリート売却のツボ
トヨタ クラウンマジェスタ売却のツボ
トヨタ クラウンロイヤル売却のツボ
トヨタ シエンタ売却のツボ
トヨタ スペイド売却のツボ
トヨタ ノア売却のツボ
トヨタ ハイエースワゴン売却のツボ
トヨタ ハリアー売却のツボ
トヨタ プリウス売却のツボ
トヨタ プリウスα売却のツボ
トヨタ プレミオ売却のツボ
トヨタ ポルテ売却のツボ
トヨタ マークX売却のツボ
トヨタ ラクティス売却のツボ
トヨタ ラッシュ売却のツボ
トヨタ ランドクルーザー100・200売却のツボ
トヨタ ランドクルーザープラド売却のツボ
トヨタ ヴァンガード売却のツボ
トヨタ イプサム売却のツボ
トヨタ MR-S売却のツボ
今や希少価値が高くなったトヨタMR-Sの直近の買取相場や売却事例などをからどうすれば高く売却できるのか?解説した記事です。
トヨタ ハイラックスサーフ売却のツボ
FJクルーザー売却のツボ
FJクルーザーを少しでも高く売る方法を買取相場や減額ポイントなどを踏まえてかなり詳しく説明します。
IQ売却のツボ
IQを少しでも高く売る方法を買取相場や減額ポイントなどを踏まえてかなり詳しく説明します。
トヨタ86売却のツボ
トヨタ86を少しでも高く売る方法を買取相場や減額ポイントなどを踏まえてかなり詳しく説明します。
トヨタエスクァイア売却のツボ
トヨタエスクァイアを少しでも高く売る方法を買取相場や減額ポイントなどを踏まえてかなり詳しく説明します。
トヨタセンチュリー売却のツボ
トヨタセンチュリーを少しでも高く売る方法を買取相場や減額ポイントなどを踏まえてかなり詳しく説明します。
トヨタランドクルーザー80売却のツボ
トヨタランドクルーザー80を少しでも高く売る方法を買取相場や減額ポイントなどを踏まえてかなり詳しく説明します。
トヨタランドクルーザー70売却のツボ
トヨタランドクルーザー70を少しでも高く売る方法を買取相場や減額ポイントなどを踏まえてかなり詳しく説明します。
トヨタセルシオ売却のツボ
トヨタセルシオを少しでも高く売る方法を買取相場や減額ポイントなどを踏まえてかなり詳しく説明します。
トヨタソアラ売却のツボ
既に生産終了したトヨタソアラを少しでも高く売る方法を多くの視点からかなり詳しく解説していきます。