トヨタ プリウス売却のツボ

 

「トヨタ プリウス」1997年(平成9年)発売開始〜現在販売中

 

 

売却・下取り相場は?
・買取相場(予想)0万円〜250万円
・下取り相場(予想)0万円〜200万円
※あくまでこの相場は予想であり中古車の状態で買取/下取り額は大きく変化するので参考程度にしてください。

 

相場の変動⇒一時期よりは低くなっている印象
一時はリセールが非常にいい車種として君臨してきましたが、最近は他のハイブリッド車に押され下がり気味。しかし2015年のフルモデルチェンジで再び上昇傾向にある。その反面前モデルは早めの売却が高値売却の肝。
※2018年4月更新

 

売却事例

「S LEDエディション (ZVW30)」2010年式(平成22年)
走行距離:3万キロ

査定額:110万円
 (2015年3月に査定)

「S (NHW20)」 2004年式(平成16年) 走行距離:15万キロ

査定額:4万円
 (2015年2月に査定)

「G (ZVW30)」2012年式(平成24年) 走行距離:2万キロ

査定額:160万円
 (2015年1月に査定)

「Sツーリングセレクション (NHW20)」 2007年式(平成19年) 走行距離:5万キロ

査定額:30万円
 (2014年12月に査定)

「Gツーリングセレクション (NHW20)」 2008年式(平成20年) 走行距離:9万キロ

査定額:62万円
 (2014年11月に査定)

※一括査定利用の場合

中古車買取店側の視点からみたトヨタ プリウス

 

某中古車買取店の営業マンの声

 

 

泣く子も黙るプリウス

日本にハイブリッド旋風を巻き起こした張本人のプリウス、中古車市場では相変わらずの人気モデルとなっていますが、ここの所元気がなくなってきました。
その理由はハイブリッドモデルがそれほど珍しいものではなくなってきたから。
それもそのはずですプリウスと同じトヨタだけでなく、自動車メーカー各社からいろいろなスタイルを持ったハイブリッドカーが発売されてしまっては元祖といっても影は薄くなります。
それに低価格のアクアや同じクラスの車でより使い勝手のいいカローラ・アクシオ・ハイブリッドなどを出してしまってはそうもなりますよ。
おかげさんでプリウスの中古車販売台数は年々落ちる一方、それによって買取店でも買取金額を下げなければならなくなっています。

 

まあ、それでも一般的な車よりは需要が高いので極端に安くなることはありませんが、一時期よりは利益率が低くなってしまいました。
しかし、車を買取店に持ち込む方の期待は大きく、しばしば「ハイブリッドだから高くて当然」という言葉を聞くのですが、実際の中古車市場ではもうそういった時期は過ぎました。
この辺が一般の方と業界の人間の考え方の違いなのだと痛感することでした。
はっきり言ってハイブリッドだから、プリウスだからといって何でもかんでも高く売れるということはありません。


プリウスの売却のコツ

買い控え傾向あり

プリウスといえばハイブリッドモデルの元祖として存在している車です。
当初はいろいろ言われていましたが、今では燃費のいい車として認知されています。
中古車市場でも人気のある車なのですが、この車を購入することをあえて遅らせている方もいます。
それはハイブリッドモデルの耐久性に関わる不安感、実はプリウスにはあまり世に出ていないハイブリッドモデルならではのトラブルが多数起きています。

 

一番多いのがバッテリーのトラブル、トヨタ曰く10年は持つということですが、2代目モデルはかれこれ12年が経ち、3代目モデルも6年が経ち、それぞれにバッテリーに充放電に関わるトラブルが結構あるのです。
中古車のプリウスとなるとそのバッテリー寿命に近いわけで、買ってすぐに壊れたらどうしようという心配があるようなのです。
実績が少ないハイブリッドモデルですので、何とも言えないのがつらいところです。
それで買い控えということで現状では意外と中古車市場にプリウスが余っているようです。
それによって買取金額も低下の一方、バッテリーの寿命をとっくに迎えた2代目モデルはもはや高額買取を狙うような車ではなくなってしまいましたし、3代目も走行距離が進んでいるものは値上げ交渉も難しい状態なのです。
プリウスを売るのであれば、値落ちが進む前に売ってしまいましょう。

 

合わせて読むと愛車が高く売れるかも!?

トヨタ アイシス売却のツボ
今や影が薄くなってしまったトヨタアイシスを少しでも高く売却する際のコツを実際の買取相場や売却事例を交えて詳しく解説します。
トヨタ アクア売却のツボ
新車、中古車ともに絶大な人気があるアクアを売却する際の注意点や高く売る方法を買取相場や売却事例を用いて解説していきます。
トヨタ アルファード売却のツボ
新車でも中古車でもミニバンの中ではトップクラスの人気があるアルファードを少しでも高く売るコツを買取相場と売却事例を参考にして解説していきます。
トヨタ bB売却のツボ
生産が終了したbBですが、未だに中古車市場で一定の人気があるので、正しい売り方で高く売ることも可能です。そのコツを買取相場や売却相場を元に解説します。
トヨタ RAV4売却のツボ
RAV4中古車での人気も低迷しつつあるRAV4ですが、このサイズはSUVは一定の層に人気があるので売り方次第で高値がつくこともあります。 そのコツを買取相場や売却事例を見ながら解説していきます。
トヨタ アリオン売却のツボ
中古車としてはいまいちの人気のアリオンですが、実はある理由で思わぬ高値がつくことがあります。 買取相場や売却事例を見ながら高く売るツボを教えます。
トヨタ イスト売却のツボ
トヨタ ウィッシュ売却のツボ
トヨタ ヴィッツ売却のツボ
トヨタ ヴェルファイア売却のツボ
トヨタ ヴォクシー売却のツボ
トヨタ エスティマ売却のツボ
トヨタ オーリス売却のツボ
トヨタ カムリ売却のツボ
トヨタ カローラフィールダー売却のツボ
トヨタ カローラルミオン売却のツボ
トヨタ クラウンアスリート売却のツボ
トヨタ クラウンマジェスタ売却のツボ
トヨタ クラウンロイヤル売却のツボ
トヨタ シエンタ売却のツボ
トヨタ スペイド売却のツボ
トヨタ ノア売却のツボ
トヨタ ハイエースワゴン売却のツボ
トヨタ パッソ売却のツボ
トヨタ ハリアー売却のツボ
トヨタ プリウスα売却のツボ
トヨタ プレミオ売却のツボ
トヨタ ポルテ売却のツボ
トヨタ マークX売却のツボ
トヨタ ラクティス売却のツボ
トヨタ ラッシュ売却のツボ
トヨタ ランドクルーザー100・200売却のツボ
トヨタ ランドクルーザープラド売却のツボ
トヨタ ヴァンガード売却のツボ
トヨタ イプサム売却のツボ
トヨタ MR-S売却のツボ
今や希少価値が高くなったトヨタMR-Sの直近の買取相場や売却事例などをからどうすれば高く売却できるのか?解説した記事です。
トヨタ ハイラックスサーフ売却のツボ
FJクルーザー売却のツボ
FJクルーザーを少しでも高く売る方法を買取相場や減額ポイントなどを踏まえてかなり詳しく説明します。
IQ売却のツボ
IQを少しでも高く売る方法を買取相場や減額ポイントなどを踏まえてかなり詳しく説明します。
トヨタ86売却のツボ
トヨタ86を少しでも高く売る方法を買取相場や減額ポイントなどを踏まえてかなり詳しく説明します。
トヨタエスクァイア売却のツボ
トヨタエスクァイアを少しでも高く売る方法を買取相場や減額ポイントなどを踏まえてかなり詳しく説明します。
トヨタセンチュリー売却のツボ
トヨタセンチュリーを少しでも高く売る方法を買取相場や減額ポイントなどを踏まえてかなり詳しく説明します。
トヨタランドクルーザー80売却のツボ
トヨタランドクルーザー80を少しでも高く売る方法を買取相場や減額ポイントなどを踏まえてかなり詳しく説明します。
トヨタランドクルーザー70売却のツボ
トヨタランドクルーザー70を少しでも高く売る方法を買取相場や減額ポイントなどを踏まえてかなり詳しく説明します。
トヨタセルシオ売却のツボ
トヨタセルシオを少しでも高く売る方法を買取相場や減額ポイントなどを踏まえてかなり詳しく説明します。
トヨタソアラ売却のツボ
既に生産終了したトヨタソアラを少しでも高く売る方法を多くの視点からかなり詳しく解説していきます。