トヨタ プリウスα売却のツボ

 

「トヨタ プリウスα」2011年(平成23年)発売開始〜現在販売中

 

 

売却・下取り相場は?
・買取相場(予想)60万円〜230万円
・下取り相場(予想)50万円〜200万円
※あくまでこの相場は予想であり中古車の状態で買取/下取り額は大きく変化するので参考程度にしてください。

 

相場の変動⇒人気車種でまだまだ高く売れる!
発売されてから6年経ち徐々に相場下落傾向にあるが、中古の需要が非常に高い。ただし今後のモデルチェンジ情報には注意したい。
※2018年4月更新

 

売却事例

「S チューン ブラック (ZVW41W)」2013年式(平成25年)
走行距離:1万キロ

査定額:160万円
 (2015年3月に査定)

「Gツーリングセレクション (ZVW41W)」 2013年式(平成25年) 走行距離:1万キロ以下

査定額:195万円
 (2015年2月に査定)

「S (ZVW40W)」2012年式(平成24年) 走行距離:2万キロ

査定額:150万円
 (2015年1月に査定)

「Gツーリングセレクション (ZVW40W)」 2012年式(平成24年) 走行距離:2万キロ

査定額:190万円
 (2015年1月に査定)

「G (ZVW40W)」 2011年式(平成23年) 走行距離:9万キロ

査定額:190万円
 (2015年1月に査定)

※一括査定利用の場合

中古車買取店側の視点からみたトヨタ プリウスα

 

某中古車買取店の営業マンの声

 

 

プリウスより上かもしれない

プリウスのステーションワゴンモデルとし販売されているプリウスα、プリウス同様に人気のモデルです。
どうしてもこういった派生モデルはベースモデルより人気が薄くなるのが普通なのですが、最近の中古車市場では違った動きを見せます。
その理由として考えられるのが使い勝手、デザイン重視で作られたプリウスは少々使いにくい、しかしルーフ後端が延長されてヘッドクリアランスもラゲッジスペースも広くなったプリウスαはそれなりに使えるということらしいです。
あと、新車市場でマイナーチェンジを受け、若干見た目が良くなったということで注目度も上がったということもあると思いますよ。

 

確かにプリウスは燃費だけでそれ以外のところはいまいち・・・、消費者がやっとプリウスの洗脳からとかれ、正しい目で見ることができるようになったということでしょうか。
買取店でも実際、プリウスよりプリウスαの方が喜びます。
買取金額もプリウスの下がる一方であるのに対して、下がりつつもその幅は小さいということでまさに今が売り!
こういう車は、いろいろな買取店で査定をおこなってから比較検討するのが高額買取につなげる秘訣です。
ただ、基本的には価値は下がってきていますので、あまり無理強いをして困らせないでくださいね。


プリウスαの売却のコツ

注目度が上がっている

プリウスベースのステーションワゴンモデル、今となってはこういった言葉にあまり魅力を感じなくなりました。
なぜなら、もっとすぐれたハイブリッドモデルのステーションワゴンが安い金額で販売されているからです。
使い勝手もよい、価格も安い、燃費もいいということであれば、無理してプリウスαを選ぶ必要もないでしょう。
ただ、最近マイナーチェンジを行ってスタイルも洗練されてまた注目を浴びるようになってきたので、一時期よりはまた人気も上がってきているそうです。
これは中古車市場でも同じで、マイナーチェンジ後のモデルは今のところあまり入ってきてはいませんが、中古車販売店でもプリウスαの需要は高くなっているようです。

 

買取店での買取金額も下がってきてはいるものの、プリウスのように極端に下がることはなく、現在ならプリウスよりも高い金額を出す買取店もあるぐらいです。
発売当初と比べると逆転しているように思えます。
そうなれば話は簡単です、どんどん買取店で査定を受けましょう。
と、その前にまずはオンライン無料一括査定サイトを使って暫定査定額を知り、各買取店の考えを知りましょう。
金額だけでなく、どういった対応をしてくるのかも重要ですので、金額に騙されないようにしましょう。

 

合わせて読むと愛車が高く売れるかも!?

トヨタ アイシス売却のツボ
今や影が薄くなってしまったトヨタアイシスを少しでも高く売却する際のコツを実際の買取相場や売却事例を交えて詳しく解説します。
トヨタ アクア売却のツボ
新車、中古車ともに絶大な人気があるアクアを売却する際の注意点や高く売る方法を買取相場や売却事例を用いて解説していきます。
トヨタ アルファード売却のツボ
新車でも中古車でもミニバンの中ではトップクラスの人気があるアルファードを少しでも高く売るコツを買取相場と売却事例を参考にして解説していきます。
トヨタ bB売却のツボ
生産が終了したbBですが、未だに中古車市場で一定の人気があるので、正しい売り方で高く売ることも可能です。そのコツを買取相場や売却相場を元に解説します。
トヨタ RAV4売却のツボ
RAV4中古車での人気も低迷しつつあるRAV4ですが、このサイズはSUVは一定の層に人気があるので売り方次第で高値がつくこともあります。 そのコツを買取相場や売却事例を見ながら解説していきます。
トヨタ アリオン売却のツボ
中古車としてはいまいちの人気のアリオンですが、実はある理由で思わぬ高値がつくことがあります。 買取相場や売却事例を見ながら高く売るツボを教えます。
トヨタ イスト売却のツボ
トヨタ ウィッシュ売却のツボ
トヨタ ヴィッツ売却のツボ
トヨタ ヴェルファイア売却のツボ
トヨタ ヴォクシー売却のツボ
トヨタ エスティマ売却のツボ
トヨタ オーリス売却のツボ
トヨタ カムリ売却のツボ
トヨタ カローラフィールダー売却のツボ
トヨタ カローラルミオン売却のツボ
トヨタ クラウンアスリート売却のツボ
トヨタ クラウンマジェスタ売却のツボ
トヨタ クラウンロイヤル売却のツボ
トヨタ シエンタ売却のツボ
トヨタ スペイド売却のツボ
トヨタ ノア売却のツボ
トヨタ ハイエースワゴン売却のツボ
トヨタ パッソ売却のツボ
トヨタ ハリアー売却のツボ
トヨタ プリウス売却のツボ
トヨタ プレミオ売却のツボ
トヨタ ポルテ売却のツボ
トヨタ マークX売却のツボ
トヨタ ラクティス売却のツボ
トヨタ ラッシュ売却のツボ
トヨタ ランドクルーザー100・200売却のツボ
トヨタ ランドクルーザープラド売却のツボ
トヨタ ヴァンガード売却のツボ
トヨタ イプサム売却のツボ
トヨタ MR-S売却のツボ
今や希少価値が高くなったトヨタMR-Sの直近の買取相場や売却事例などをからどうすれば高く売却できるのか?解説した記事です。
トヨタ ハイラックスサーフ売却のツボ
FJクルーザー売却のツボ
FJクルーザーを少しでも高く売る方法を買取相場や減額ポイントなどを踏まえてかなり詳しく説明します。
IQ売却のツボ
IQを少しでも高く売る方法を買取相場や減額ポイントなどを踏まえてかなり詳しく説明します。
トヨタ86売却のツボ
トヨタ86を少しでも高く売る方法を買取相場や減額ポイントなどを踏まえてかなり詳しく説明します。
トヨタエスクァイア売却のツボ
トヨタエスクァイアを少しでも高く売る方法を買取相場や減額ポイントなどを踏まえてかなり詳しく説明します。
トヨタセンチュリー売却のツボ
トヨタセンチュリーを少しでも高く売る方法を買取相場や減額ポイントなどを踏まえてかなり詳しく説明します。
トヨタランドクルーザー80売却のツボ
トヨタランドクルーザー80を少しでも高く売る方法を買取相場や減額ポイントなどを踏まえてかなり詳しく説明します。
トヨタランドクルーザー70売却のツボ
トヨタランドクルーザー70を少しでも高く売る方法を買取相場や減額ポイントなどを踏まえてかなり詳しく説明します。
トヨタセルシオ売却のツボ
トヨタセルシオを少しでも高く売る方法を買取相場や減額ポイントなどを踏まえてかなり詳しく説明します。
トヨタソアラ売却のツボ
既に生産終了したトヨタソアラを少しでも高く売る方法を多くの視点からかなり詳しく解説していきます。