トヨタ イプサム売却のツボ

 

「トヨタ イプサム」1996年(平成8年)発売開始〜2009年(平成21年)まで販売

 

 

売却・下取り相場は?
・買取相場(予想)0万円〜40万円
・下取り相場(予想)0万円〜30万円
※あくまでこの相場は予想であり中古車の状態で買取/下取り額は大きく変化するので参考程度にしてください。

 

相場の変動⇒ほぼ底値。売るなら早め。
生産終了してから5年以上経っており需要も徐々になくなってきているので売るなら早めにしないと、どんどん値段が下がります。
※2018年4月更新

 

売却事例

「イプサム (SXM10G)」1998年式(平成9年)
走行距離:10万キロ

査定額:3万円
 (2015年4月に査定)

「240i タイプS (ACM21W)」 2002年式(平成14年) 走行距離:8万キロ

査定額:12万円
 (2015年3月に査定)

「240i アルカンターラバージョン (ACM21W)」2004年式(平成16年) 走行距離:6万キロ

査定額:10万円
 (2015年2月に査定)

「240i タイプS (JB23W)」 2002年式(平成14年) 走行距離:10万キロ

査定額:6万円
 (2014年11月に査定)

「240e (ACM21W)」 2001年式(平成13年) 走行距離:11万キロ

査定額:3万円
 (2014年8月に査定)

※一括査定利用の場合

中古車買取店側の視点からみたトヨタ イプサム

 

某中古車買取店の営業マンの声

 

 

とにかく急ぐ

 

トヨタのイプサムは現在でもボチボチ入ってくる車で、需要もボチボチあります。
遅いながらもそういった感じで循環しているのですが、新しいミニバンが続々と発売され、それらが非常に魅力的な車となっているため、イプサムの出番がなくなりつつあるようにも思えます。
特に最終モデルとなった2代目モデルは中古車市場での需要はほぼなくなりました。

 

対して初代モデルはそれなりに需要はあるのですが、困ったことに大ヒットしていたものですからかなり台数が多いのですよ。
ご存じのとおり台数が多いというのは価値を下げる一番の原因、それに需要低下が加わっては、もうこの車では大きな利益を出せないということにつながるのです。
ですから、この車もそろそろいらないかぁ・・・て感じですね。

 

ファミリーカーということで入ってくる車のほとんどで距離が伸びているのも気になります。
イプサムで比較的高い金額で買い取られるとすれば、距離が進んでおらず状態の良いものということになりそうです。
わずかに海外にも流れているようですが、海外といっても発展途上国など「どんな車でも走ればいい」といった形で車を購入するような国でないと需要は少ないようです。
そろそろこの車も終わりそうですので、これから売ろうと思っている方はできるだけ早く売った方がいいと思いますよ。


イプサムの売却のコツ

走行距離が大きく左右する

イプサムは日本にミニバンブームが巻き起こり、低ルーフミニバンが絶好調に売れていた時に発売された車です。
今でいうところの中型低ルーフミニバンということですが、残念ながら現在は低ルーフミニバンを嫌う傾向が強くなってきているので、このイプサムも中古車での需要はかなり少なくなっています。
悪いニュースは続きます。

 

特に初代モデルはとにかく売れた車で、その当時低ルーフミニバンとして大人気だったホンダのオデッセイと同じくらいの売り上げをあげていたものですから現在の中古車市場には非常に多くのイプサムがあるのです。
当時はミニバン自体の使い方が確立されていませんでしたし、手ごろなミニバンというものがあまりなかったのでイプサムに人気が集中したのでしょう。
2代目モデルに関しては初代モデルとは一転して人気のないモデルとなり、現在の中古車市場にはあまり入ってきません。

 

台数が少なければ価値が上がるものですが、2代目イプサムに関してはそれほど需要がないために価値の上昇も起きていないようです。
トータルで見ればイプサムの中古車市場における価値はほぼ下がりきったといってもいいかと思います。
そういった中で高く売るのは難しいことなのですが、一つだけ大きく買取金額をあげることのできる要素というものがあります。
それは走行距離、イプサムはバリバリのファミリーカーで休みのたびに遠くへ出変えることが多い車です。

 

それによって走行距離が進んでいる車が非常に多いので、そういった中で距離が短いのは大きなメリットになるでしょう
とりあえず、オンライン無料一括査定サイトなどで正確な走行距離を入力してみて様子をうかがってみてはどうでしょうか。

 

合わせて読むと愛車が高く売れるかも!?

トヨタ アイシス売却のツボ
今や影が薄くなってしまったトヨタアイシスを少しでも高く売却する際のコツを実際の買取相場や売却事例を交えて詳しく解説します。
トヨタ アクア売却のツボ
新車、中古車ともに絶大な人気があるアクアを売却する際の注意点や高く売る方法を買取相場や売却事例を用いて解説していきます。
トヨタ アルファード売却のツボ
新車でも中古車でもミニバンの中ではトップクラスの人気があるアルファードを少しでも高く売るコツを買取相場と売却事例を参考にして解説していきます。
トヨタ bB売却のツボ
生産が終了したbBですが、未だに中古車市場で一定の人気があるので、正しい売り方で高く売ることも可能です。そのコツを買取相場や売却相場を元に解説します。
トヨタ RAV4売却のツボ
RAV4中古車での人気も低迷しつつあるRAV4ですが、このサイズはSUVは一定の層に人気があるので売り方次第で高値がつくこともあります。 そのコツを買取相場や売却事例を見ながら解説していきます。
トヨタ アリオン売却のツボ
中古車としてはいまいちの人気のアリオンですが、実はある理由で思わぬ高値がつくことがあります。 買取相場や売却事例を見ながら高く売るツボを教えます。
トヨタ イスト売却のツボ
トヨタ ウィッシュ売却のツボ
トヨタ ヴィッツ売却のツボ
トヨタ ヴェルファイア売却のツボ
トヨタ ヴォクシー売却のツボ
トヨタ エスティマ売却のツボ
トヨタ オーリス売却のツボ
トヨタ カムリ売却のツボ
トヨタ カローラフィールダー売却のツボ
トヨタ カローラルミオン売却のツボ
トヨタ クラウンアスリート売却のツボ
トヨタ クラウンマジェスタ売却のツボ
トヨタ クラウンロイヤル売却のツボ
トヨタ シエンタ売却のツボ
トヨタ スペイド売却のツボ
トヨタ ノア売却のツボ
トヨタ ハイエースワゴン売却のツボ
トヨタ パッソ売却のツボ
トヨタ ハリアー売却のツボ
トヨタ プリウス売却のツボ
トヨタ プリウスα売却のツボ
トヨタ プレミオ売却のツボ
トヨタ ポルテ売却のツボ
トヨタ マークX売却のツボ
トヨタ ラクティス売却のツボ
トヨタ ラッシュ売却のツボ
トヨタ ランドクルーザー100・200売却のツボ
トヨタ ランドクルーザープラド売却のツボ
トヨタ ヴァンガード売却のツボ
トヨタ MR-S売却のツボ
今や希少価値が高くなったトヨタMR-Sの直近の買取相場や売却事例などをからどうすれば高く売却できるのか?解説した記事です。
トヨタ ハイラックスサーフ売却のツボ
FJクルーザー売却のツボ
FJクルーザーを少しでも高く売る方法を買取相場や減額ポイントなどを踏まえてかなり詳しく説明します。
IQ売却のツボ
IQを少しでも高く売る方法を買取相場や減額ポイントなどを踏まえてかなり詳しく説明します。
トヨタ86売却のツボ
トヨタ86を少しでも高く売る方法を買取相場や減額ポイントなどを踏まえてかなり詳しく説明します。
トヨタエスクァイア売却のツボ
トヨタエスクァイアを少しでも高く売る方法を買取相場や減額ポイントなどを踏まえてかなり詳しく説明します。
トヨタセンチュリー売却のツボ
トヨタセンチュリーを少しでも高く売る方法を買取相場や減額ポイントなどを踏まえてかなり詳しく説明します。
トヨタランドクルーザー80売却のツボ
トヨタランドクルーザー80を少しでも高く売る方法を買取相場や減額ポイントなどを踏まえてかなり詳しく説明します。
トヨタランドクルーザー70売却のツボ
トヨタランドクルーザー70を少しでも高く売る方法を買取相場や減額ポイントなどを踏まえてかなり詳しく説明します。
トヨタセルシオ売却のツボ
トヨタセルシオを少しでも高く売る方法を買取相場や減額ポイントなどを踏まえてかなり詳しく説明します。
トヨタソアラ売却のツボ
既に生産終了したトヨタソアラを少しでも高く売る方法を多くの視点からかなり詳しく解説していきます。