トヨタ MR-S売却のツボ

 

「トヨタ MR-S」1999年(平成11年)発売開始〜2007年まで発売

 

 

売却・下取り相場は?
・買取相場(予想)0万円〜35万円
・下取り相場(予想)0万円〜20万円
※あくまでこの相場は予想であり中古車の状態で買取/下取り額は大きく変化するので参考程度にしてください。

 

相場の変動⇒状態が良ければ高値が期待できる。
希少で数が少ないモデルで、マニアに人気なので状態が良ければ高値が期待できる。
※2018年4月更新

 

売却事例

「MR-S Vエディション・ファイナルバージョン (ZZW30)」2007年式(平成19年)
走行距離:5万キロ

査定額:100万円
 (2015年1月に査定)

「MR-S Vエディション・ファイナルバージョン (ZZW30)」 2007年式(平成19年) 走行距離:4万キロ

査定額:110万円
 (2015年1月に査定)

「MR-S Sエディション (ZZW30)」2003年式(平成15年) 走行距離:3万キロ

査定額:60万円
 (2014年8月に査定)

「MR-S (ZZW30)」 2006年式(平成18年) 走行距離:2万キロ

査定額:105万円
 (2013年12月に査定)

MR-S Vエディション(ZZW30)」 2003年式(平成15年) 走行距離:10万キロ

査定額:20万円
 (2013年12月に査定)

※一括査定利用の場合

中古車買取店側の視点からみたダイハツ ミラ

 

某中古車買取店の営業マンの声

 

 

希少性が高いスポーツモデル

 

スポーツモデルが売れなくなって新車があまり作れなくなってからだいぶたいちますが、困ったことに中古車市場に売り物になるスポーツモデルがどんどん減っていってしまいます。
ランサーエボリューションやインプレッサなどスポーツ4WDや超高級スポーツモデルなどは今でも販売されているのでどんどん入ってくるのですが、FRスポーツやFFスポーツ、ライトウェイトスポーツなどがかなり少ない状態となっています。
それはMR-Sのようなミッドシップレイアウトを持つスポーツモデルも同じで現在の中古車オークションでもほとんど見ることが無くなってしまいました。

 

MR-Sはもともと売れた車ではないので日本全体にある台数も少ないですし、スポーツモデルということで健全な形で残っているものは更に少ない。
そうなるとその車が中古車市場に入ってくると誰もが飛びつくわけですよ。
とはいっても、最近では中古車オークションに流れ来ることはなく、ほとんどのものがスポーツモデル専門店なるところに行ってしまうのです。

 

それによって一般的な車をあつかう中古車オークションにはより一層入ってくる確率が少なくなるというわけで、そして結果的に希少価値が付き、高額買取ということになるわけです。
できれば中古車オークションに流せる買取店で売ってほしいのですが、現実的に高額買取をしてくれるのはやっぱりスポーツモデル専門店でしょうねぇ。


MR-Sの売却のコツ

MTなら鬼に金棒

スポーツモデルは現在では数種類しか販売されていませんが、一昔前まではどの自動車メーカーでも最低2、3種類はあったものでした。
中にはちょっと変わったスポーツモデルもあり、そういう車の1台となるのがトヨタのMR-Sです。

 

このモデルは同社のMR-2の後継モデルとして作られた、当時の日本で初めてとなるミッドシップレイアウトを持つ2シータースポーツモデルでした。
しかし、あまり人気がなかったため、販売台数は少なく、現在に至ってはほとんど見ることが無くなってしまいました。
ただ現在のようにスポーツモデルがあまり売られていない状態となると当時人気のなかった車でも日の目を浴びるもので、中古車市場としてはこのMR-Sの需要が高くなっているのです。
需要が高くなれば仕入れてくればそれでいいのですが、残念なことに台数がほとんどありません。

 

欲しいけど数がないということはそれだけでも価値があるというものなのです。
基本的のこの車の価値が非常に高く、買取店に持ち込まれたとしたら年式の割には結構な金額となります。

 

特にスポーツモデルなら必須のマニュアルトランスミッションモデルはかなりいい手ごたえでかなりの査定額となります。
そして更なる高額買取を望むなら俗にいう買取店よりスポーツモデルを専門的に扱う中古車販売店で売った方がいいのですが、この車に限ってはかなり希少性が高いので一般の買取店でもまずまずの金額を出すことでしょう。

 

合わせて読むと愛車が高く売れるかも!?

トヨタ アイシス売却のツボ
今や影が薄くなってしまったトヨタアイシスを少しでも高く売却する際のコツを実際の買取相場や売却事例を交えて詳しく解説します。
トヨタ アクア売却のツボ
新車、中古車ともに絶大な人気があるアクアを売却する際の注意点や高く売る方法を買取相場や売却事例を用いて解説していきます。
トヨタ アルファード売却のツボ
新車でも中古車でもミニバンの中ではトップクラスの人気があるアルファードを少しでも高く売るコツを買取相場と売却事例を参考にして解説していきます。
トヨタ bB売却のツボ
生産が終了したbBですが、未だに中古車市場で一定の人気があるので、正しい売り方で高く売ることも可能です。そのコツを買取相場や売却相場を元に解説します。
トヨタ RAV4売却のツボ
RAV4中古車での人気も低迷しつつあるRAV4ですが、このサイズはSUVは一定の層に人気があるので売り方次第で高値がつくこともあります。 そのコツを買取相場や売却事例を見ながら解説していきます。
トヨタ アリオン売却のツボ
中古車としてはいまいちの人気のアリオンですが、実はある理由で思わぬ高値がつくことがあります。 買取相場や売却事例を見ながら高く売るツボを教えます。
トヨタ イスト売却のツボ
トヨタ ウィッシュ売却のツボ
トヨタ ヴィッツ売却のツボ
トヨタ ヴェルファイア売却のツボ
トヨタ ヴォクシー売却のツボ
トヨタ エスティマ売却のツボ
トヨタ オーリス売却のツボ
トヨタ カムリ売却のツボ
トヨタ カローラフィールダー売却のツボ
トヨタ カローラルミオン売却のツボ
トヨタ クラウンアスリート売却のツボ
トヨタ クラウンマジェスタ売却のツボ
トヨタ クラウンロイヤル売却のツボ
トヨタ シエンタ売却のツボ
トヨタ スペイド売却のツボ
トヨタ ノア売却のツボ
トヨタ ハイエースワゴン売却のツボ
トヨタ パッソ売却のツボ
トヨタ ハリアー売却のツボ
トヨタ プリウス売却のツボ
トヨタ プリウスα売却のツボ
トヨタ プレミオ売却のツボ
トヨタ ポルテ売却のツボ
トヨタ マークX売却のツボ
トヨタ ラクティス売却のツボ
トヨタ ラッシュ売却のツボ
トヨタ ランドクルーザー100・200売却のツボ
トヨタ ランドクルーザープラド売却のツボ
トヨタ ヴァンガード売却のツボ
トヨタ イプサム売却のツボ
トヨタ ハイラックスサーフ売却のツボ
FJクルーザー売却のツボ
FJクルーザーを少しでも高く売る方法を買取相場や減額ポイントなどを踏まえてかなり詳しく説明します。
IQ売却のツボ
IQを少しでも高く売る方法を買取相場や減額ポイントなどを踏まえてかなり詳しく説明します。
トヨタ86売却のツボ
トヨタ86を少しでも高く売る方法を買取相場や減額ポイントなどを踏まえてかなり詳しく説明します。
トヨタエスクァイア売却のツボ
トヨタエスクァイアを少しでも高く売る方法を買取相場や減額ポイントなどを踏まえてかなり詳しく説明します。
トヨタセンチュリー売却のツボ
トヨタセンチュリーを少しでも高く売る方法を買取相場や減額ポイントなどを踏まえてかなり詳しく説明します。
トヨタランドクルーザー80売却のツボ
トヨタランドクルーザー80を少しでも高く売る方法を買取相場や減額ポイントなどを踏まえてかなり詳しく説明します。
トヨタランドクルーザー70売却のツボ
トヨタランドクルーザー70を少しでも高く売る方法を買取相場や減額ポイントなどを踏まえてかなり詳しく説明します。
トヨタセルシオ売却のツボ
トヨタセルシオを少しでも高く売る方法を買取相場や減額ポイントなどを踏まえてかなり詳しく説明します。
トヨタソアラ売却のツボ
既に生産終了したトヨタソアラを少しでも高く売る方法を多くの視点からかなり詳しく解説していきます。