エディックス売却のツボ

更新日:2018年6月1日

「エディックス」2004年(平成16年)発売開始〜2007年(平成19年)まで販売

 

 

売却・下取り相場は?
・買取相場(予想)0万円〜55万円
・下取り相場(予想)0万円〜30万円

※あくまでこの相場は予想であり中古車の状態で買取額は大きく変化するので参考程度にしてください。

 

相場の変動⇒ほぼ価値なし・・・・?
5年以上前に生産終了し、特に中古としての需要も薄い。となれば買取相場はどんどん下がっていきます。それこそ日単位で下がりますよ。

 

 

売却事例

「17X (BE1)」2004年式(平成16年)
走行距離:5万キロ

査定額:15万円
 (2015年3月に査定)

「17X (BE1)」 2005年式(平成176年) 走行距離:7万キロ

査定額:18万円
 (2015年1月に査定)

「17X 4WD (BE2)」2005年式(平成17年) 走行距離:15万キロ

査定額:15万円
 (2014年9月に査定)

「20X (BE3)」 2006年式(平成18年) 走行距離:5万キロ

査定額:40万円
 (2014年10月に査定)

「17X 4WD (BE1)」 2005年式(平成17年) 走行距離:4万キロ

査定額:18万円
 (2014年8月に査定)

※一括査定利用の場合

中古車買取店側の視点からみたホンダ インサイト

 

某中古車買取店の営業マンの声

 

 

買っても利益になりませんから

 

エディックスはジャンル的にはミニバンらしいですがどう見てもトールワゴン、このあたりが理解されていないようで全く持って売れなかった車です。
きっとこの車を走っているところを見たことがない方が多いのではないでしょうか、いやこの車ってわかっていないと思います。
それだけ売れていないってこと。

 

売れていないということは中古車市場のもあまり入ってこないということになりますが、それで希少価値などつきませんよ、この車には・・・。
希少価値が付くのは人気があって台数が少ない場合、エディックスは人気がなくて台数が少ないのですから、単なる不人気車ということで処理できちゃいます。
もちろん、中古車市場でもこの車を買いに来る人はほとんどいません。
そうなると買取店でも買い取る必要がなくなってしまうのですよ。

 

はっきり言ってこの車にそれなりの金額は出せませんねぇ、できればお断りしたぐらいです。
車自体はいい車なのですが、こちらも商売ですから利益がほとんど手数料などで消えてしまう車はいらいないのですよ。

 

この車をこれから売ろうと思っている方には申し訳ないのですが、かなり低い金額で買い取ることになってしまいますね。
特に初期のころに販売していた1.7リッターエンジンモデルはほぼお小遣いに等しい金額になってしまいます。


エディックスの売却のコツ

高額買取?夢です。

ホンダが一時の気まぐれで作ったような車がこのエディックスという車です。
カテゴリー的には小型ミニバン、6人乗りということになっていますがふたを開けてみれば前後ベンチタイプシートの中央座席にロングスライド機能を付けただけのトールワゴンです。
こういった中途半端な車は日本人は好みません。
それがいくら機能的で使いやすいものだとしても・・・。

 

ミニバンならきちんと3列シート、ワゴンだったら5人乗りで十分、これは日本のファミリー層の需要なのです。
ということで、発売当時から全く売れない車でした。

 

もちろん中古車市場にほとんどありませんし、需要もほとんどないというある意味需要と供給のバランスが取れた車ですが、それが低レベルでバランスが取れているということで、価値も低いままとなっています。
当然、買取店などでの買取金額もかなり低いもので、何を付けても何をしてもこの金額をあげることはできなく、典型的な超不人気車のパターンです。

 

このパターンはどうすることもできないので、オンライン無料一括査定サイトを使って少しでも高く買い取ってくれるところを探ししかありません。
それでもエディックスはとことん人気がありませんからどこまで高くなることやら・・・。