マツダ アクセラ売却のツボ

 

「マツダ アクセラ」2003年(平成15年)発売開始〜現在販売中

 

 

売却・下取り相場は?
・買取相場(予想)0万円〜130万円
・下取り相場(予想)0万円〜120万円
※あくまでこの相場は予想であり中古車の状態で買取/下取り額は大きく変化するので参考程度にしてください。

 

相場の変動⇒現行型でも勢いがない。
中古としての需要がそれほど期待できないため、現行型でもあまり元気がない売却相場となっている。ディーゼル車ならそこそこ高く推移している。
※2018年4月更新

 

売却事例

「マツダスピードアクセラ (BK5P)」2008年式(平成20年)
走行距離:6万キロ

査定額:80万円
 (2015年3月に査定)

「20C (BKEP)」 2003年式(平成15年) 走行距離:7万キロ

査定額:5万円
 (2015年1月に査定)

「20C (BKEP)」2004年式(平成16年) 走行距離:8万キロ

査定額:10万円
 (2014年1月に査定)

「15C (BK5P)」 2006年式(平成18年) 走行距離:5万キロ

査定額:25万円
 (2013年11月に査定)

「15C (BL5FP)」 2009年式(平成21年) 走行距離:2万キロ

査定額:75万円
 (2013年1月に査定)

※一括査定利用の場合

中古車買取店側の視点からみたマツダ アクセラ

 

某中古車買取店の営業マンの声

 

 

国内よりは海外へ

 

マツダの中では中型クラスの車として作られているアクセラ、位置的になんとなく売れているような気がますが、中古車市場では意外と出ません。
話題だけが先走っているだけで、あまり人気がないのですねぇ、この車は。

 

それでも新車では売れていたので先代モデルあたりがどんどん入ってくるのですが、それがなかなかはけないということで、中古車業界は少し困っています。
この車は海外でも販売されているので中古車としても海外で需要があるので、行き着くところは海外向けに輸出することになってしまっているようですよ。
そうなると普通の買取店でいい金額は出ません。
もちろん好んで買うようなこともしません。

 

値上げ交渉をしてくるものなら、多少は値上げしても、大幅値上げはできませんから何気なく断ったりしますねぇ。
この車は海外へ輸出するルートを持つ買取店の方がいいですよ!喜んで買取ってくれますし、もちろん買取金額も高いはずです。

 

現行モデルだったらそれなりの金額で買い取りますが、それももしかしたら海外向けの方がいいかもしれませんよ。
特にディーゼルエンジンモデルは完璧に海外向けです。
やっぱり日本人は乗用車にディーゼルはあり得ないと思っているらしいのですよ。


アクセラの売却のコツ

海外向けを狙おう

マツダのアクセラは現行モデルで3代目となりますが、中古車市場のではいまだの2代目モデルが多くなっています。
2代目モデルは新車当時、そこそこ売れた車で人気車種といってもいいような車でしたが、現在の中古車市場であまり人気がなく、需要としても散々なことになっています。

 

イメージからどんどん売れているだろう、人気モデルだから買取金額もかなりいいだろうと思っている方が多いようですが、こういった中堅モデルで新車の時に人気のあったモデルはその後の中古車市場で価値が低くなることが多いのです。
要するに「普通の車がたくさんある」という状態になっているということです。
まさに先代アクセラはこういった車になっているということです。

 

当然、中古車では売れません、売れないものは買い取りませんということになるのです。
しかし、海外では別です。マツダの車は意外と海外で人気があるのでそこでならいい金額になります。
海外向けなら特に走行距離などにこだわる必要もなく、状態もそこそこであれば結構いい金額を手にすることができるでしょう。

 

問題は海外向けの買取店をどうやって探すかです。

一番手っ取り早いのは、オンライン無料一括査定サイトで高い査定額を出してくる買取店を見つけることです。
それも並々ならぬ金額を出してくるところ、アクセラのような車でそのような極端に高い金額を出してくるのは海外向けの買取店以外はあり得ませんので。
オンライン無料一括査定サイトはこういう使い方もできるのです。