アルトラパン売却のツボ

更新日:2018年6月1日

 

「アルトラパン」2000年(平成12年)発売開始〜現在販売中

 

 

売却・下取り相場は?
・買取相場(予想)0万円〜77万円
・下取り相場(予想)0万円〜75万円

※あくまでこの相場は予想であり中古車の状態で買取額は大きく変化するので参考程度にしてください。

 

相場の変動⇒女性に人気で価格が落ちない
女性に人気の軽自動車だけあって価格が落ちにくい。ただ前モデルは底値まで来ている。新型で復活した人気モデルのターボ搭載のアルトワークスは値段が落ちにくい。

 

 

売却事例

「SS (HE21S)」2005年式(平成17年)
走行距離:6万キロ

査定額:20万円
 (2015年4月に査定)

「G (HE22S)」 2010年式(平成22年) 走行距離:7万キロ

査定額:22万円
 (2015年4月に査定)

「XL (-HE22S)」2013年式(平成25年) 走行距離:2万キロ

査定額:70万円
 (2015年3月に査定)

「ターボ (HE21S)」 2006年式(平成18年) 走行距離:11万キロ

査定額:5万円
 (2015年3月に査定)

「10th アニバーサリーリミテッド (HE22S)」 2012年式(平成24年) 走行距離:3万キロ

査定額:65万円
 (2015年2月に査定)

※一括査定利用の場合

中古車買取店側の視点からみたスズキ アルトラパン売却

 

某中古車買取店の営業マンの声

 

 

外見がきれいでないと売れない

 

アルトラパンは中々いい動きを示しています。
この車だけじゃないでしょうか、中古の軽自動車でこれだけを目指して買いに来る人が多いのは・・・。
だいたい軽自動車を買いに来る人はスズキやダイハツ、ホンダなどの同じようモデルを候補として挙げ、実際に車を見ていい車があったらそのどれかを買うということが多いのですが、アルトラパンは「アルトラパンありますか?」と聞かれることが多く、「ありません」というとすぐに他の販売店に行ってしまうということが多いらしい・・・、それだけ人気が集中しているということなのですよ。

 

もちろんこの車を買いに来る方の99%が女性で、とにかく外観を気にする方が多いのが特徴的。
エンジンの調子よりもボディの傷があるかないか、シートはきれいか、オートエアコンはついているかどうかといったことなどやたらと気にするのです。

 

そうなると買取店としても状態のいいアルトラパンを買い取りたくなります。
走行距離が多少進んでいても、ボディの傷やへこみ、シートのシミなどがなければ高く売れそうですので我々も買取金額を弾むことになりますよ。

 

ただ、逆にいくら走行距離が短くても年式が若いものでもボディに傷やへこみがあるものは売り物になりませんので、一気に買取金額も低くなりますのでご注意を・・・。
「状態重視」これが女性の選ぶ目です。


アルトラパンの売却のコツ

意外と大人気

アルトの女性専用モデルとなるのがこのアルトラパン。
どうしても自動車となると男性的なものとなりがちですが、ここ最近の女性ドライバーが増えている実情に合わせてこういった車も必要になりました。
女性ドライバーの方たちはきっとこういった車をずっと待っていたのでしょう。

 

新車市場もそうですが中古車市場でもかなりの人気となっており、中古車販売価格も買取店での買取金額もかなり高いものとなっています。
特にアルトラパンの年齢層限定モデルであるアルトラパンショコラは若年層女性ドライバーに大人気、特に淡いピンクや水色などのボディカラーを持つものは販売店に入ってくるとすぐに出て行ってしまうほどの人気を持っているようです。

 

そうなると買取店でも頑張ってそういったものを買い取らなければならないということになります。
買取店で評価が高いのは、まずはボディやインテリアの状態がいいこと、これは女性が一番気にするところです。

 

それからボディカラーはピンクや水色、アイボリーなどのやさしい色は大人気ですので高く買い取っているようです。
あとはターボエンジンモデル、これは現在、新車としては売られていないので中古車としてしか買えないものなのですが、燃費は悪くなりますがパワーに余裕がるということで人気になっているようです。
全てでなくても一つでもこういった要素を持っていれば結構いい金額になるようです。