ダイハツ ムーヴ(カスタム)売却のツボ

 

「ダイハツ ムーヴ(カスタム)」2001年(平成13年)発売開始〜現在販売中

 

 

売却・下取り相場は?
・買取相場(予想)0万円〜120万円
・下取り相場(予想)0万円〜100万円
※あくまでこの相場は予想であり中古車の状態で買取/下取り額は大きく変化するので参考程度にしてください。

 

相場の変動⇒タントに押され気味だがリセール相場はまだまだ高い
同メーカーのタントに押され気味ではあるが、人気はまだ高く相場は落ちにくい。特にカスタムターボは高値で取引されている。4WD車やターボ車は地域によって意外な値段が付きやすい。

 

※2018年4月更新

 

売却事例

「Xリミテッド (L185S)」2008年式(平成20年)
走行距離:8万キロ

査定額:30万円
 (2015年4月に査定)

「カスタムRリミテッド (L150S)」 2002年式(平成14年) 走行距離:6万キロ

査定額:10万円
 (2015年4月に査定)

「X VS III (L175S)」2010年式(平成22年) 走行距離:9万キロ

査定額:40万円
 (2015年3月に査定)

「Xリミテッド (L175S)」 2008年式(平成20年) 走行距離:3万キロ

査定額:41万円
 (2015年3月に査定)

「L (L150S)」 2004年式(平成16年) 走行距離:10万キロ

査定額:5万円
 (2015年3月に査定)

※一括査定利用の場合

中古車買取店側の視点からみたダイハツ ムーヴ(カスタム)

 

某中古車買取店の営業マンの声

 

 

2014年式が高い

 

新しく発売されたムーヴはかなり評判がいいのですが、中古車市場で中心となっている先代モデルや先々代モデルも評判はいいですよ。
特に先代モデルはなかなかいい売れ行きを示していますよ。

 

人気の的はやはりドレスアップモデルのムーヴ・カスタム、それもターボエンジンモデルはよく出ます。
このモデルであれば今でも買取強化を行っており、かなりいい金額で買い取ることができます。

 

スマートアシストが付けられているモデルもいいですねぇ、燃費は気にしない方でも安全性は気にするようですので、これも高額買取となりますよ。
モデル的には2014年式の人気が高い、なにやら2013年のマイナーチェンジでスタビライザーやベンチレーテッドブレーキなどが採用されたことによって走行性能が向上しているらしく、走りを求める方は年式指定で買いに来るらしい・・・ということでこれも先代モデルのプラス要素として働きます。
先々代モデルでは一番人気は何と4速オートマチックトランスミッションを持つモデル、先代モデルではCVTだけになってしまっただけのその反動が出たようです。

 

ムーヴ・カスタムのターボエンジン、4速オートマチックトランスミッションのカスタムRあたりが先々代モデルで一番高く売れるモデルかもしれませんね。
どの年代のモデルもフルオートエアコンとカーナビが付いているのは高評価で、いいプラス要素となります。


ムーヴ(カスタム)売却のコツ

ムーヴだったら大丈夫

 

ダイハツの主力モデルでとなるのがトールワゴンスタイルを持つムーヴです。
この車はスズキのワゴンRと常に燃費を競ってきた車でダイハツとしてもかなり力を入れて作ってきた車でもあります。
それによって作りのいい車となり、長い間ずっと人気モデルとなっています。

 

中古車市場でも常に需要の高い車として存在しており、買取金額も軒並み高い金額をたたき出しています。
人気の中心は標準モデルのムーヴではなく、そのドレスアップモデルのムーヴ・カスタム、派手な外観とイメージ戦略によってかなりの需要を生み出しています。
とりあえずムーヴ・カスタムであればそれなりの買取金額を手にすることができるのですが、更なる高額買取を目指すには、いくつかのものが必要となります。

 

その一つがターボエンジン、やはりNAエンジンのパワーでは思ったような走りができないということらしいです。
それからスマートアシスト、今でこそいろいろな車につけられている自動ブレーキシステムですが、当時はあまりつけられるモデルが少なく、ムーヴシリーズに関しても当初はオプションで付けるような形になっていました。
この2つはムーヴを売るのに際して大きなメリットとなります。
もっと前のモデルでも結構需要がありますので、高額買取というわけにはいきませんが思ったよりは高い金額で買い取られる傾向があるようです。