メルセデス・ベンツ Aクラス売却のツボ

 

「メルセデス・ベンツ Aクラス」1998年(平成10年)発売開始〜現在販売中

 

 

売却・下取り相場は?
・買取相場(予想)0万円〜440万円
・下取り相場(予想)0万円〜400万円
※あくまでこの相場は予想であり中古車の状態で買取/下取り額は大きく変化するので参考程度にしてください。

 

相場の変動⇒旧型はほぼ底値・・・
現行型であれば高い数値を出しているが、旧型の売却相場壊滅的。現行型は様々なグレードがあり人気のグレードAMGならば高値がつく。
※2018年4月更新

 

売却事例

「A180 ブルーエフィシェンシー スポーツ (W176)」2013年式(平成25年)
走行距離:1万キロ

査定額:270万円
 (2015年3月に査定)

「A200 エレガンス (W169)」 2005年式(平成17年) 走行距離:2万キロ

査定額:25万円
 (2014年11月に査定)

「A180 エディション スタイル (W176)」2014年式(平成26年) 走行距離:5千キロ

査定額:251万円
 (2014年9月に査定)

「A170 エレガンス (W169)」 2008年式(平成20年) 走行距離:4万キロ

査定額:42万円
 (2014年5月に査定)

「A200 ターボ アバンギャルド (W169)」 2007年式(平成19年) 走行距離:4.5万キロ

査定額:50万円
 (2014年2月に査定)

※一括査定利用の場合

中古車買取店側の視点からみたメルセデス・ベンツ Aクラス

 

某中古車買取店の営業マンの声

 

 

こうも違うか・・・・

メルセデス・ベンツはドイツの自動車メーカーですが、同じドイツのBMWと比べると同じクラスの車でもこうも扱いが違うのかと驚く次第です。
自動車メーカーで見ても値落ちの程度が全く違いますし、車種別にしてもそうです。

 

Aクラスと同じようなモデルとなるのはBMWの1シリーズですが、1シリーズはお世辞にも売れ行きがいい車とも、買取金額が高い車とも言えませんが、このAクラスはかなりすごい人気を持ちます。
中古車販売店でも結構売れているらしく、1シリーズとは全く違うのです。

 

BMWもネームバリュー的にはいいものを持っているのですが、やはりメルセデス・ベンツにはかなわないのでしょうか。
人気が高いといいことはそれだけ買取金額も期待できるということになりますが・・・期待通りに高くなりますよ!
特にA250シュポルト、これはFFでも4WDでもよく出ています。

 

生産開始からまだあまり経っておらず台数も少ないことから驚くような金額になることもあります。
ただ、メルセデス・ベンツの車も基本的には標準装備でいろいろなものが付けられているので装備面などで値上がりするということはあまりありません。
だけどこの車だったらいくらでも欲しいので、値上げ交渉も柔軟だと思いますよ。


メルセデス・ベンツ Aクラスの売却のコツ

人気絶大

当初のコンセプトから大きく変わったメルセデス・ベンツのAクラス、国産車風にいえばコンパクトカーということになりますが、国産車のように多くのものが流通しているというわけではありません。
小さくてもメルセデス・ベンツはメルセデス・ベンツということで、それなりの経済力がないとなかなか買えない代物となっています。
中古車販売にしてもそうです。

 

メルセデス・ベンツでもこのくらいのサイズの車だったらさぞかし安く買えるだろうと思う方が多いらしいのですが、とんでもない、実は結構いい金額で販売されており、それを見てメルセデス・ベンツの車の購入をあきらめる人も多いそうです。
それだけこのAクラスのモデルも高い金額で取引されているということなのです。

 

特に現行モデル、発売から3年以上が立っていますが、新車市場でもいまだに人気は衰えていない様子で、中古車市場でもかなり高い金額で売買されています。
人気が高いのはA250シュポルト、210psの2リッターターボエンジンと7速DCTを持つハッチバックモデルですがこの車の人気はかなり高いといっていいでしょう。
買取金額もかなり高めとなっており、ブルー系やホワイト系のボディカラーが特に高額買取なっているようです。