車買取店で売るメリット、デメリット

 

 

買取店で車を売るのはディーラーなどで下取りするよりも高い金額で売ることができるという話をよく聞きますが、確かにそうなのかもしれません。
しかし、すべての車においてそれが通用するということでもないのです。

 

買取店が高く買い取ってくれるというのは、中古車市場の販売実績や人気などを見越して金額を決めることと、最近主流となっている中古車オークションを使って買い取った車をさばくことによって、車一台にかかる経費が少なくて済むようになったからという理由があるのですが、稀に新車を買った時な大人気だったのに現在の中古車としての人気は最悪という状態では下取りより安くなることがあります。

 

それから傷やへこみ、内装の傷みや汚れなどという状態がすこぶる悪いものや極端に年式が古いものなどは中古車としての商品価値がないのでかなり安く買い取られることになり下取りの方が高くなることがあります。
買取店での買取は高く売れる車が多いのですが、ものによってかなり安くなることがあるというのがメリットでもありデメリットでしょう。

 

それから買取店で車を売るにはやはり動く必要が出ます。

 

下取りのように新車を買うついでにというものではなく、買取は買取だけ、新車購入は新車購入だけということになり、少なくとも下取りよりは時間も手間もかかることになります。
更に金銭的な動きも下取りのように新車購入の金額から下取りの金額を差し引いて清算ということではなく、買取店で手にしたお金を用意してディーラーなどで支払わなければならないという少し面倒なことになります。
ただこの部分は新車購入にもメリットがあります。

 

ディーラーは新車購入の時の値引き額を下取り金額を高くすることによって安くなったと思わせる作戦を使います。

 

しかし、下取り車がない状態で現金を握っていく形にすれば、ディーラーは下取り価格で値引き額をごまかすことができず、本来の値引きを考えるようになるのです。
これも買取店で車を売ることの付加価値的なメリットかもしれません。

 

>>車を売るならどこがいい?トップページへ

合わせて読むと愛車が高く売れるかも!?

車を売る際の必要書類について
車を売る際に絶対必要な書類に関して説明します。 売る業者で説明は受けますが、事前に把握しておくことでよりスムーズに売却することが出来ます。 書類の紛失等があると売却までに時間がかかってしまうのでしっかりチェックしておいてください。
誰でも分かる!車を売る際の手続きと流れ
買取や下取りで車を売る際の手続きと流れを事前に把握しておくことでスムーズに安心して売却までいけます。初めてでも、忘れてしまった方で、誰でも分かるように詳しく説明します。
車が高く売れる時期とタイミングを徹底解説
車を高く売るには時期は1月、2月?タイミングは車検前、増税や自動車税の前?または走行距離、年数?色々な情報がありますが、本当のとこを徹底解説します。
ローン途中の車を売る方法と注意点
ローンの途中だけど、売却して次の車に乗り換えたい!だけど所有権が自分じゃない!?その場合の売る方法と注意点を解説します。
車の下取りと買取の違いは?分かり易く説明
車を売る際に良く聞くのが、「下取り」と「買取」ですが、実はこの違いをちゃんと理解している方は少なく、なんとなく下取りで売ろうと考えるのが多数です。 そこでこの下取りと買取の違いを分かりやすく解説していきます。
車の買取相場を事前に把握してから査定してもらう
車を売却する際、買取相場または下取り相場を事前に把握してから査定に臨んだ方がいい理由をお伝えします。
商用車を高く売るにはどこに売ればいい?
会社で使用している商用車を少しでも高く売るにはどこに売ればいいのかを教えます。
車の査定でマイナスになる点とは?
車を査定してもらう際、業者はあるところを見てマイナス査定を行っています。減点される箇所を事前に把握して対策しておくだけで損せずに売る事が出来ます。
自分で名義変更する際の手順
個人売買や代行料の節約のために自分で名義変更を行う場合の手順と注意点を解説します。事前に必要な書類と手順を把握しておかないとかなり苦戦することになりますのでしっかり把握しておきましょう。
車を売るために所有権解除をする方法
車を売ろうと思ったけど、車検証の名義が自分じゃない!その場合の所有権解除の方法と手順を解説します。
買取してもらえない車とは?
買取してもらえない車はどのような車なのか?自分の車は業者に受け付けてもらえるのか確認しておきましょう。