なぜ買取してもらえない車があるのか?

 

買取店に持ち込んで査定を持ち込んでも買取不能になるということもよくあります。

 

それも新車登録から5年もたっていないのに買取不能とはどういうことでしょう?
まずは買取店がどうして車を買い取るのかを考えてみましょう。

 

買取店では買い取った車を転売してその差額を利益としている店舗です。
転売先は直接個人などになることもありますが、ここ最近の主流は業者間で行われる中古車オークションに出品して、そこで競り落としてもらうことが多くなっています。
この中古車オークションの入札者というのは中古車販売業者で中古車オークションで購入した車に利益を上乗せした形で販売するのを目的とする人たちです。

 

買取った車の流通的な最終地点となるのはこの中古車販売店ということになります
これが中古車販売のルートとなります。

どうやっても売れない車は買取しない

さて、こういった流れの中で買取店が買い取らない車というものはこの最終地点となる中古車販売店が「いりません」という車ということになります。
中古車販売店がいらないといい車はどういう車かというと早い話、商品にならない車ということになります。

 

中古車販売店もご存じのとおり利益を上げることが目的のものです。
少ないよりたくさんの車を売った方がいいわけです。

 

そのためには右から左へ流すように何でも売ればいいということではなく、市場の動向に合わせた品ぞろえをしなければなりません。
その時にこの車は売れそうもないという車が買取不能になる車ということになります。

 

エンジンが壊れていて修理するのにエンジン乗せ換えをしなければまともに走れない車を誰が買うでしょうか、30年前のボロボロの車を誰が買うでしょうか、走行距離が20万キロも30万キロもいっているあちこちに金属疲労や経年劣化の激しい車を誰が買うでしょうか。

 

中古車として売れない車は中古車販売店が車を買ってくれない、中古車販売店が車を買ってくれないのであれば、中古車オークションに出品する必要がない、中古車オークションに出品する必要がないのであれば買取必要もないということになり、これが買取店での買取不能となる車なのです。
市場の動きから見た車の価値、車体の状態などをから見てどう見ても中古車としては売れないような車が買取不能になるのです。

 

簡単に行ってしまえば古すぎる車、距離が進んでいる車、中古車市場で全く人気無い車、忘れ去られている車、ほぼポンコツに近い車、自走ができない車、修復歴や事故歴があるいわくつきの車など基本的には買取店の判断となりますが、一般的にはこういって車は買い取られてないことが多くなっています。
買取してもらえない車をどうにかして売るなら?

 

>>車を売るならどこがいい?トップページへ

合わせて読むと愛車が高く売れるかも!?

車を売る際の必要書類について
車を売る際に絶対必要な書類に関して説明します。 売る業者で説明は受けますが、事前に把握しておくことでよりスムーズに売却することが出来ます。 書類の紛失等があると売却までに時間がかかってしまうのでしっかりチェックしておいてください。
誰でも分かる!車を売る際の手続きと流れ
買取や下取りで車を売る際の手続きと流れを事前に把握しておくことでスムーズに安心して売却までいけます。初めてでも、忘れてしまった方で、誰でも分かるように詳しく説明します。
車が高く売れる時期とタイミングを徹底解説
車を高く売るには時期は1月、2月?タイミングは車検前、増税や自動車税の前?または走行距離、年数?色々な情報がありますが、本当のとこを徹底解説します。
ローン途中の車を売る方法と注意点
ローンの途中だけど、売却して次の車に乗り換えたい!だけど所有権が自分じゃない!?その場合の売る方法と注意点を解説します。
車の下取りと買取の違いは?分かり易く説明
車を売る際に良く聞くのが、「下取り」と「買取」ですが、実はこの違いをちゃんと理解している方は少なく、なんとなく下取りで売ろうと考えるのが多数です。 そこでこの下取りと買取の違いを分かりやすく解説していきます。
車買取店で売るメリット、デメリット
愛車を買取店で場合のメリット、デメリットを事前に把握しておくことで、トラブルを防ぐことが出来てより高値を獲得することが出来ます。
車の買取相場を事前に把握してから査定してもらう
車を売却する際、買取相場または下取り相場を事前に把握してから査定に臨んだ方がいい理由をお伝えします。
商用車を高く売るにはどこに売ればいい?
会社で使用している商用車を少しでも高く売るにはどこに売ればいいのかを教えます。
車の査定でマイナスになる点とは?
車を査定してもらう際、業者はあるところを見てマイナス査定を行っています。減点される箇所を事前に把握して対策しておくだけで損せずに売る事が出来ます。