ローンが残っているの車でも売ることはできる!

ローン中途中の車でも売れることを書いてある画像

  • 「ローンが残っているけど、欲しい車があるので乗り換えたい!」
  • 「ローン途中だけど、支払いが出来ないので車を手放したい・・・」
  • 「ローンがあるけど、そもそも売ること出来るの?」

「ローンが残っている=自由に車を処分できない」と思われがちですが、結論から言うと実はローンの途中であっても車を売ることは可能です。
しかし、自由に売買ができるという意味ではありません。

 

基本的にローンの支払い途中である場合は、その車の所有者は販売店や銀行などのローンを発行している会社となります。
ですので、車を勝手に売ることはできないのです。

 

そこで、ローンが残っている車を売却するために「所有権の解除」を行います。
所有権が解除されれば、当然ながら車を好きに売買する事が可能となります。

 

ただし、それぞれのパターンで所有権解除に至るまでの手順が変わってくるので、詳しく解説していきます。

※残価設定型ローンで途中で売りたい方は・・・
残価設定型ローン(残クレ)で購入してローン途中で売りたい方はコチラを参考にしてください↓
残価設定で購入した車を売ることができる?

ローン途中の車を売る方法

 

1、まずは車検証を確認する

 

前述の通り、名義が本人以外である場合は、車を所有者の許可なしに売買することはできません。

 

ですので、まずは売却したい車の名義が誰になっているのかを車検証にて確認します。
自分名義になっている場合は問題なく売買する事が可能ですが、その他の名義になっている場合は「所有権の解除」が必要となります。
(※稀にローン途中でも自分名義になっていることがあるので、売却前にローン会社に問い合わせをしてみてください。)

 

2、ローン残債を一括返済する

 

所有権を解除するためには「ローン残高の一括返済」が条件となります。

 

現在所有している自己資金から支払いしてもいいですが、ほとんどの場合残債がある対象となる車を売却したお金で残債を返済します。
しかし、ここで問題となるのが「売却額で残債すべてを支払い出来るか?」です。

 

●パターン1「売却額がローン残債額を上回る場合」

 

たとえば、車の残りのローン残高が100万円であったとします。そして、車の売却額が110万円であったと仮定しましょう。
すると【売却額110万円−ローン残高100万円=10万円】となるため、売却者の手元には10万円が残ります。
このケースは問題なく所有権を解除することが可能となり売却も行うことができます。

 

●パターン2「売却額がローン残債額を下回る場合」

 

車の残りのローン残高が100万円であり、買取額が90万円であったと仮定します。
すると、【ローン残高100万円−買取額90万円=−10万円となります。

 

この場合は・・・
1、不足分の10万円を手持ち資金から支払う
2、次の車に乗り換えを予定の方は、次のローンに上乗せする

 

どうしても手持ちの資金が無い場合おすすめは出来ませんが、銀行などのキャッシングでお金を借りて残債の支払いに充てることで完済することも手段の一つです

 

キャンシングではなく、信販会社がローンの残債の残り(差額)を立て替えてくれる専用のサービスもあります。

・オリコ⇒フォロークレジット
・アプラス⇒レスキュープラン

不足分の残債を次の車のローンに上乗せ(残債整理ローン)

 

前述しました不足分を現金または銀行等の借り入れで支払うのも一つの方法ですが、不足分の残債を次の車のローンに上乗せ(残債整理ローン)することも可能です。

 

たとえば、ローン残高に10万円不足した場合、その10万円を次の車の購入代金に上乗せして支払うのです。
100万円の車を新たに購入するならば、不足分を足した合計金額110万円をローンにて支払うこととなります。

 

●残債を次のローンに上乗せする例
ローン残債を上乗せする説明画像

 

残債を次の車のローンに上乗せするのは、ユーザーのユーズに答えて多く買取店が対応しているので、相談すれば大体の業者が対応してくれます。

 

※ローン残債を上乗せ出来る買取店と信販会社の一例
・ガリバー⇒プラスローン
・オリコ⇒ツインリセットオートローン

 

ただし、残債の上乗せローンを利用する前に注意点が二つあります。

@審査が通常のローンより厳しくなることがある。
A上乗せする次のローンは金利が高い。

 

ローンを上乗せするということは、借金にまた借金を上塗りするようなもの。
審査が厳しくなるのは当然で、貸す方も慎重になります。

 

また、次のローンに上乗せする場合は金利も通常のローンよりも高くなり総支払い額が多くなる場合があるので注意が必要です。

極力残債を残さずに高く売る方法

 

ローン途中の車を売りたいけれど、
・なるべくローンの残債はなくしたい!
・自己資金からの持ち出しは極力控えたい!

 

と考えている方が多いかと思います。

 

となると、やるべきことは「とにかく高く売ること!」これしかありません。

 

間違っても、適当に下取りに出すとかはNGです。高く売るには複数社からの査定は絶対条件です。
その上で一番高い買取店に売却することで最大限高く売ることが出来ます。

 

しかし、ローンが残っている車を売却する場合は「売り急いでいる」と足元を見られ、買い叩かれる可能性があるため注意が必要です。

 

極力車を高く売る為の知識を当サイトTOPページにまとめてので参考にしてみてください↓
⇒車を売るならどこがいい?TOPページに行く

ローンが残ってる車を廃車する場合

 

事故や災害等で廃車にしたいけど、ローンが残っているケースも上記に述べた方法と同じで、ローンを一括で返済しない限り所有権の解除は出来ませんし、もちろん勝手に廃車にすることはできません。

 

ただし、災害等でやむおえず廃車にしなければいけない場合は1度ローン会社に相談してみることをおススメします。
しかし、どちらにせよ残債を一括で返済するか、そのままローンを支払うことが大前提です。

 

手持ちの資金が無い場合は、事故車や水没車などでも買取してくれる専門業者もありますので、そちらに相談してみるのも一つの手。
使えるパーツはお金になりますし、事故の程度が比較的軽い場合は修理して海外で売れる場合もありますので、決して諦めずに動いてみることが大事です。

 

廃車買取のTAUのサムネイル画像
⇒事故車買取専門のTAUはコチラ

所有権解除(名義変更)に必要な書類

 

ほとんどの業者で所有権解除などの手続きまで行ってくれる業者もあります。ただし、事前に把握しておくことでスムーズな取引を行うことができますので所有権解除(名義変更)に必要な書類を知っておきましょう。

 

・普通乗用車の場合

●販売店や銀行など、現所有者から集める必要がある書類

 

・委任状(所有者の実印押印)
・印鑑証明書(発行3ヶ月以内のもの)
・譲渡証明書(所有者の実印押印)

●自分が集める必要がある書類

 

・車検証の原本
・印鑑証明書(発行してから3ヶ月以内のもの)
・車庫証明書(車検証の使用者住所と印鑑証明書の住所が同じ場合は不要)
・移転登録申請書
・手数料納付書
・検査登録印紙(500円)

 

・軽自動車の場合

●販売店や銀行など、現所有者から集める必要がある書類

 

・軽自動車所有者承諾書、または軽自動車譲渡等承諾書
・軽自動車検査証申請書、または申請依頼書(所有者の認印が必要)

●自分が集める必要がある書類(軽自動車の場合)

 

・車検証の原本
・軽自動車納付証明書
・認印

 

所有権の解除は管轄の陸運局で行います。
通常ならば30分〜1時間程度で終了する作業ですが、慣れていないと不明点も多く手間も時間もかかってしまうものです。

 

所有権の解除を自分で行いたくない場合は、業者を選定する時点で手続きまで行ってくれるかを事前に確認しておきましょう。

〜まとめ〜

・ローンが途中の車でも”ローンを完済”すれば所有権解除が出来て売れます。
・ローン残債が出た場合は一括返済か次のローンへ上乗せできる。
・ローンが残っていても廃車に出来るが、一括返済が大前提。
・ローンの残債を残さない為に、とにかく高く売る方法だけ考える(一括査定等で)
・無理なローンは組まない!計画的に。

 

査定から売却、手続きまで全てを完了してくれる業者も多くあるため、ローンが残っている車を売るのはそこまで難しいことではありません。
依頼すればほとんどの業者が所有権解除までサポートしてくれるはずです。

 

しかし、ローンの残債が売却額よりも低い場合、一括返済または次のローンへの上乗せする必要があるので、売却にはそれなりのリスクも伴います。
その点の問題はとにかく高く売って残債を1円でも減らすことに限ります。面倒だなと思っていると、かなりの損を出す結果となり後々家計を圧迫してしまうかも・・・

 

一刻も早くお目当ての車に乗り換えたい気持ちも分かりますが、冷静に現在のご自身の経済状況と相談しながら、無理がない計画を立ててください。

 

合わせて読むと愛車が高く売れるかも!?

車を売る際の必要書類について
車を売る際に絶対必要な書類に関して説明します。 売る業者で説明は受けますが、事前に把握しておくことでよりスムーズに売却することが出来ます。 書類の紛失等があると売却までに時間がかかってしまうのでしっかりチェックしておいてください。
誰でも分かる!車を売る際の手続きと流れ
買取や下取りで車を売る際の手続きと流れを事前に把握しておくことでスムーズに安心して売却までいけます。初めてでも、忘れてしまった方で、誰でも分かるように詳しく説明します。
車が高く売れる時期とタイミングを徹底解説
車を高く売るには時期は1月、2月?タイミングは車検前、増税や自動車税の前?または走行距離、年数?色々な情報がありますが、本当のとこを徹底解説します。
車の下取りと買取の違いは?分かり易く説明
車を売る際に良く聞くのが、「下取り」と「買取」ですが、実はこの違いをちゃんと理解している方は少なく、なんとなく下取りで売ろうと考えるのが多数です。 そこでこの下取りと買取の違いを分かりやすく解説していきます。
車買取店で売るメリット、デメリット
愛車を買取店で場合のメリット、デメリットを事前に把握しておくことで、トラブルを防ぐことが出来てより高値を獲得することが出来ます。
車の買取相場を事前に把握してから査定してもらう
車を売却する際、買取相場または下取り相場を事前に把握してから査定に臨んだ方がいい理由をお伝えします。
商用車を高く売るにはどこに売ればいい?
会社で使用している商用車を少しでも高く売るにはどこに売ればいいのかを教えます。
車の査定でマイナスになる点とは?
車を査定してもらう際、業者はあるところを見てマイナス査定を行っています。減点される箇所を事前に把握して対策しておくだけで損せずに売る事が出来ます。
自分で名義変更する際の手順
個人売買や代行料の節約のために自分で名義変更を行う場合の手順と注意点を解説します。事前に必要な書類と手順を把握しておかないとかなり苦戦することになりますのでしっかり把握しておきましょう。
車を売るために所有権解除をする方法
車を売ろうと思ったけど、車検証の名義が自分じゃない!その場合の所有権解除の方法と手順を解説します。
買取してもらえない車とは?
買取してもらえない車はどのような車なのか?自分の車は業者に受け付けてもらえるのか確認しておきましょう。