中古車の下取りはメーカーが違う場合でも可能だけれど・・・・

 

最近ではディーラー系の中古車販売店なるものがたくさん見られるようになりました。

 

たとえば日産なら「日産U CARS」や「カーミナル」、トヨタなら「U-car」や「カーロッツ」、三菱なら「クリーンカー」といったもので、自動車メーカーの看板が堂々と飾られているので新車を扱うディーラーかと思ったら、その横にたくさんの中古車が並んでいるという光景をよく見ます。
いわゆるディーラー系の中古車販売店には下取りをした車が並んでいるのですが、その中にはそのディーラーとは違う自動車メーカーの車が並んでいることもあります。

 

日産系の中古車販売店にダイハツのミラがあったり、マツダ系の中古車販売店に三菱のランサーエボリューションが並んでいたりと少しばかり違和感を感じることがあります。
ということは、違う自動車メーカーの車でも下取りをしているということなのです。

 

たとえば、他社メーカーの車を下取りできないということであれば、同じ自動車メーカーの車に乗っていた方だけが下取りを利用できるということになります。
これでは新しい顧客の開拓することは難しく非常に偏って顧客層になってしまうのです。
それなら他社メーカーの自動車でも下取りして新たな顧客を増やした方がいいということで他社メーカーの自動車でも喜んで下取りをするのです。
逆に他社メーカーの自動車を下取りしたということは他社の顧客が自社の車を買ったということでそれだけ魅力のある自動車メーカーであるということの証しともなる誇るべきことなのです。

 

ただ、やはり下取り金額に不公平さはあります。

 

たとえば、日産のディーラーであればトヨタ車は少しばかり低い下取り金額になる傾向があるのです。
とはいっても何万円も安くなるということではないので、下取りに出した人間はきっと気が付くこともないでしょう。

 

合わせて読むと愛車が高く売れるかも!?

買取や下取りでスタッドレスタイヤがあるとプラスになる?
ボロボロの車でも下取りなら売ることが出来る?
古くて傷だらけでボロボロの車でも下取りに出すことは可能?修理してから売却したほうが高く売れるの?気になる疑問を解説します。
改造車はディーラーでは売れない?
ディーラーの下取り査定の基準とは?
下取り査定に必要な書類
国産ディーラーでは輸入車の下取りは安い?