エンジンの調子の悪い車でも売ることはできる。

 

買取店は中古車の仕入れ先であって、中古車をして販売することが出来る車を買い取るところです。
ですから最低でも走ることが出来る車を買い取ることになっています。

エンジンの調子が悪い車といってもピンからキリまでありますが、その中でもどう見てもエンジンが完璧に壊れていると思われるものやそれが延長線上にあるものは買取を断られます。
よくあるのがエンジンオイル漏れ、それがドレンボルトからにじみ出ているとかであれば増し締めやドレンボルトやワッシャなどを交換すれば済むことなのですが、シリンダーブロックとシリンダーヘッドのつなぎ目からエンジンオイルがにじみ出ていたり、シリンダーブロックの途中からエンジンオイルや冷却水が漏れているような状態ではだいぶひどい状態になっていることが想像されるのでそういった車は買取を断られます。

 

意外と気になるのがエンジン自体の音なのですが、シリンダーヘッド近くから聞こえる「パタパタ」という音、タペット音というのですがこれはカムとバルブ、あるいはカムとロッカーアームがぶつかりあって起こる音なのですが、最近の車はほとんどの場合はラッシュアジャスターなどのその隙間を調整する機能が付けられており、クリアランスも自動的に調整されるようになっているので、それほど大きな音でなければそれが普通の状態ですのであまり気にしなくてもいいでしょう。
だいたいのエンジンで聞こえるものです。
車の査定でマイナスになる点とは?

致命的な故障は買取拒否

 

それから日本ならではのトラブルといわれるアイドリングの不安定、これも最近ではECUによるアイドリング制御が行われているので特に問題はありませんがあまり大きく振れるようであればエアフローセンサーやスロットルボディのトラブルが考えられます。
ただ、これだけで買取拒否となることはあまりありません。
運転していて加速が悪いとかそういうものははっきりって査定ではわかりませんので問題はないでしょう。

 

そのようなことよりも査定士が見てすぐに断るのがエンジンがオイルまみれになっているとき、これは致命的状態ということですぐに断られます。

 

それから排気ガスの色を見てもわかることがあります。
それがオイル上りやオイル下がりというもので、オイル上りはピストンリングの摩耗によってクランクケースの中のエンジンオイルが燃焼室に入り込んでガソリンと一緒にオイルも燃焼されるので、排気ガスが白くなるのです。
オイル下がりはシリンダーヘッド内のオイルがバルブの部分から燃焼室内に入り込んで同じように燃焼されることから同様に排気ガスが白くなります。
この状況はひどい場合ではエンジン乗せ換えになることもあるので買取店は絶対に買い取りません。

 

このようにエンジンの調子が悪いといってもいろいろで1000円かけて直るものもあれば100万円もかかる場合もあり、全く手を加えなくても正常な状態を保っていられるか数千円程度の出費でまともな状態にできるものだけ買い取るということになります。
もちろんそういった時でも修理が必要ですから査定額が大きくマイナスされることになります。

 

>>車を売るならどこがいい?トップページへ

合わせて読むと愛車が高く売れるかも!?

傷や凹みは直してから売却したほうがいいい?
愛車を売却する時、ボディの傷やへこみはお金をかけてまで直したほうが査定額が高くなるのか?詳しく解説します。
水没などの災害にあった車は売れるの?
洪水などによる浸水で車が水没車となりエンジンがかからなくなった場合や、地震などの震災で車が行方不明になった方、廃車方法や売る方法を教えます。
残価設定で購入した車を売ることができる?
残価設定ローン(残クレ)で購入した車を売ることは可能なのか?その際違約金などは発生しないのか?を解説した記事です。
車を売るための費用ってかかるの?
車を売りたいけど余計な費用って取られない?査定費用、手続の際の手数料など売却の際にかかる費用について詳しく解説します。
車を売却するときはガソリンの残量はどのくらいにしておくべきか?
車を売るときガソリンはどのくらい残しておけばいいのか?満タンにしても損した気分になるし、かといって給油ランプがつくほど空にしておくのも相手に悪い・・・そんな売却時のガソリン残量について解説します。
車を売りたいけどスペアキーを無くしても大丈夫なの?
車を売るときスペアキーって必要なのか?ないと査定額が下がってしまうのか?を解説したページです。
車を売る理由とは?
車を売る理由は人それぞれです。環境の変化、引っ越しや結婚、出産など、またはお金が必要な場合など人それぞれです。
車を売る地域によって査定額は変わってくるの?
地域によって車の査定額違いが出る事はご存知ですか?地域の気候などによって中古車の需要も変わってくるので高く売れる車種が変わってきます。 その理由を詳しく解説と対処策を教えます。
車は乗りつぶしたほうが得?それとも買い換え?
車は乗りつぶしたほうが得?それとも買い替えたほうがいい?口コミを交えながら詳しく解説した記事です。
車の査定書が必要な場合はどうすればいい?
遺産相続など、法的な手続きの際車の査定書が必要な場合があります。査定書の申請方法と取得方法など詳しく解説します。
亡くなった方の車を売るにはどうしらいい?
亡くなった方の車を売りたいけれど、名義が違うし勝手には売れない・・・親族の方や知人の方がどうしたら代理人として売ることが出来るのかを解説していきます。
15万キロ〜20万キロ乗った車を売ることは可能?
15万キロ〜20万キロの車を売る方法とその車を少しでも高く売る方法を解説したページです。
車を売ると確定申告して税金を払わなければいけないの?
車を売ると所得として扱われるの?そうなると確定申告を行い所得税を支払う必要があるのか?詳しく解説していきます。