クラウンアスリート売却のツボ

更新日:2018年6月1日

「クラウンアスリート」1999年(平成11年)発売開始〜現在販売中

 

 

売却・下取り相場は?
・買取相場(予想)0万円〜480万円
・下取り相場(予想)0万円〜400万円

※あくまでこの相場は予想であり中古車の状態で買取額は大きく変化するので参考程度にしてください。

 

相場の変動⇒中古でも人気があり安定感がある相場。
相場は安定傾向にあるが、モデルチェンジの周期が早い場合があるので売却を考えている場合は常に最新情報を手に入れておき、売却タイミングも間違わないようにすること。

 

 

売却事例

「3.5アスリート (GRS204)」2008年式(平成20年)
走行距離:3万キロ

査定額:203万円
 (2015年2月に査定)

「2.5 アスリート (GRS180)」 2005年式(平成17年) 走行距離:4万キロ

査定額:125万円
 (2015年2月に査定)

「2.5 アスリートi−Four スペシャルエディション (GRS201)」2009年式(平成21年) 走行距離:7万キロ

査定額:170万円
 (2015年1月に査定)

「2.5 アスリート (GRS200)」 2008年式(平成20年) 走行距離:6万キロ

査定額:160万円
 (2014年11月に査定)

「2.5アスリート ナビパッケージ (GRS200)」 2008年式(平成20年) 走行距離:6万キロ

査定額:182万円
 (2014年10月に査定)

※一括査定利用の場合

中古車買取店側の視点からみた クラウンアスリート

 

某中古車買取店の営業マンの声

 

 

売れる車は高く買う

ミニバンだクロスオーバーSUVだなどといろいろ言っても車の基本は4ドアセダンということでの高級4ドアセダンであるクラウンは中古車市場でも人気が高い車です。
特にスポーティーなイメージ戦略を用いて売っているクラウンアスリートはそのイメージからか、標準モデルのロイヤルシリーズより需要が大きくなっています。
特にハイブリッドモデルは需要が大きいですねぇ。

 

新車市場では少々飽きられているようですが中古車市場では今がまさにハイブリッドのシーズンといったところでしょうか。
ハイブリッドモデル以外でもそれなりに需要があり、最近ではピンクや水色などという派手なボディカラーを持ったモデルが狙い目でどこの買取店でも欲しがっているようです。
とにかく買取店としてはとりあえずクラウンアスリートであれば多少のリスクは負っても買い取ろうとするということです。
買取金額も新車販売価格が高いのでそれなりに高めを考えていますが、確実に儲けの出るハイブリッドモデルは値上げ交渉も寛大になりそうです。
クラウンの様な4ドアセダンは癖もなく、どの年齢層にも乗れる車ですので買取っても大きな損失はないのですよ。
こういった車は買取業者が喜んで買う傾向となりますので、強気で交渉してもいいのかもしれませんよ。


クラウンアスリートの売却のコツ

装備とボディカラーが武器になる

クラウンと言えばの高級大型4ドアセダンで長い間作り続けられている歴史のある車です。
あれだけコスト削減をおこなっていろいろな車を生産終了にしてきたもこのクラウンシリーズだけはできなかったようです。
クラウンにスポーティーなイメージを持たせたクラウンアスリートはクラウンの中でも年齢層が比較的若い人に人気のあるモデルです。
しかし、新車はあまりにも高いということで主なターゲットは中古車に流れるので、
中古車市場におけるクラウンアスリートの需要が生まれるわけです。

 

需要が高い中でもより一層高い買取金額を獲得するにはやはり装備が重要。
大きな武器となるのは本革シートとサンルーフ、そしてG-BOOK対応のカーナビです。
本革シートはまさに高級車の証のようなものですし、サンルーフも一時ほどは騒がれなくなりましたが中古車ではメリット有り、カーナビも後付けができないG-BOOK対応は価値が高いということです。
それから最近ちょこちょこ見かけるようになったピンク色と水色のボディカラー、これは結構評価が高くなりそうです。
いずれにしても買取店探しからです。
その方法はもちろん、インターネット上にあるオンライン無料一括査定サイトを使うのが一番手間なしです。

 

合わせて読むと愛車が高く売れるかも!?

アイシス売却のツボ
今や影が薄くなってしまったアイシスを少しでも高く売却する際のコツを実際の買取相場や売却事例を交えて詳しく解説します。
アクア売却のツボ
新車、中古車ともに絶大な人気があるアクアを売却する際の注意点や高く売る方法を買取相場や売却事例を用いて解説していきます。
アルファード売却のツボ
新車でも中古車でもミニバンの中ではトップクラスの人気があるアルファードを少しでも高く売るコツを買取相場と売却事例を参考にして解説していきます。
bB売却のツボ
生産が終了したbBですが、未だに中古車市場で一定の人気があるので、正しい売り方で高く売ることも可能です。そのコツを買取相場や売却相場を元に解説します。
RAV4売却のツボ
RAV4中古車での人気も低迷しつつあるRAV4ですが、このサイズはSUVは一定の層に人気があるので売り方次第で高値がつくこともあります。 そのコツを買取相場や売却事例を見ながら解説していきます。
アリオン売却のツボ
中古車としてはいまいちの人気のアリオンですが、実はある理由で思わぬ高値がつくことがあります。 買取相場や売却事例を見ながら高く売るツボを教えます。
イスト売却のツボ
2016年に生産終了したイストの買取相場と高く売る為の売却のコツを教えます。あまり人気の車ではありませんが、売り方次第で高値が付くかもしれません。
ウィッシュ売却のツボ
根強い人気があるウィッシュの買取相場と売却のコツを解説。
ヴェルファイア売却のツボ
人気車ヴェルファイアの買取相場価格と売却事例などを交えて高く売るコツを教えます。
ヴィッツ売却のツボ
トヨタのベストセラー人気車のヴィッツを少しでも高く売る為のコツと最新の買取相場を詳しく解説。
ヴォクシー売却のツボ
ファミリーに人気のヴィクシーを売るときに少しでも高く売却するための技を売却事例や買取相場をふまえて詳しく解説します。
エスティマ売却のツボ
長く愛されている人気のミニバンエスティマを売却相場や実際の売却事例を元に高く売るコツを詳しくお解説します。
オーリス売却のツボ
オーリスの実際の売却事例と買取相場を分析しながら少しでも高値で売却するコツを解説します。
カムリ売却のツボ
実は海外で人気が高いカムリ。売却事例を元に高く売る為にはどうしたらいいか徹底解説します。
カローラフィールダー売却のツボ
トヨタの定番のステーションワゴンを売却する際のツボをしっかり押さえて高値で売る方法を解説します。
カローラルミオン売却のツボ
カローラルミオンを最高値で売却するために、買取相場や売却事例を参考にして詳しく解説していきます。
クラウンマジェスタ売却のツボ
トヨタの高級車マジェスタの売却のコツと買取相場、下取り相場をまとめたページです。高値で売る為に是非活用してください。
クラウンロイヤル売却のツボ
クラウンロイヤルを売りたいけど少しでも高く売りたい人が見るページです。売却相場と下取り相場の傾向を参考にしてより高く売る方法を指南します。
シエンタ売却のツボ
スペイド売却のツボ
ハイエースワゴン売却のツボ
海外でも人気の高く値段も下がりにくいハイエースを高く売る為にやるべきことを、買取相場や売却事例を元に解説していきます。
パッソ売却のツボ
ハリアー売却のツボ
トヨタのSUVの中で、高い人気を誇るハリアーを高く売りたい場合は買取相場や売却事例を参考にしましょう。
プリウス売却のツボ
年間の新車売上ランキングでも毎年上位に君臨するプリウスを、豊富な買取事例を元に少しでも高く売る方法を解説します。
プリウスα売却のツボ
プレミオ売却のツボ
ポルテ売却のツボ
マークX売却のツボ
ラクティス売却のツボ
ラッシュ売却のツボ
ランドクルーザー100・200売却のツボ
ランドクルーザープラド売却のツボ
ヴァンガード売却のツボ
イプサム売却のツボ
MR-S売却のツボ
今や希少価値が高くなったトヨタMR-Sの直近の買取相場や売却事例などをからどうすれば高く売却できるのか?解説した記事です。
ハイラックスサーフ売却のツボ
IQ売却のツボ
IQを少しでも高く売る方法を買取相場や減額ポイントなどを踏まえてかなり詳しく説明します。
トヨタ86売却のツボ
トヨタ86を少しでも高く売る方法を買取相場や減額ポイントなどを踏まえてかなり詳しく説明します。
エスクァイア売却のツボ
エスクァイアを少しでも高く売る方法を買取相場や減額ポイントなどを踏まえてかなり詳しく説明します。
センチュリー売却のツボ
トヨタセンチュリーを少しでも高く売る方法を買取相場や減額ポイントなどを踏まえてかなり詳しく説明します。
ランドクルーザー70売却のツボ
トヨタランドクルーザー70を少しでも高く売る方法を買取相場や減額ポイントなどを踏まえてかなり詳しく説明します。
セルシオ売却のツボ
セルシオを少しでも高く売る方法を買取相場や減額ポイントなどを踏まえてかなり詳しく説明します。
ソアラ売却のツボ
既に生産終了したトヨタソアラを少しでも高く売る方法を多くの視点からかなり詳しく解説していきます。