ハイエースワゴン売却のツボ

更新日:2018年6月1日

「ハイエースワゴン」1992年(平成4年)発売開始〜現在販売中

 

 

売却・下取り相場は?
・買取相場(予想)0万円〜350万円
・下取り相場(予想)0万円〜300万円

※あくまでこの相場は予想であり中古車の状態で買取額は大きく変化するので参考程度にしてください。

 

相場の変動⇒これからも高い相場を維持
リセールがいいことで定番なハイエースの相場は常に高い水準。国内外での人気はこれからもつづくとみられ、当面は相場が高い状況が維持されると予想。

 

 

売却事例

「グランドキャビン (TRH224W)」2005年式(平成17年)
走行距離:15万キロ

査定額:110万円
 (2015年3月に査定)

「スーパーカスタムG (RZH101G)」 1996年式(平成8年) 走行距離:20万キロ

査定額:11万円
 (2015年2月に査定)

「DX (TRH214W)」2006年式(平成18年) 走行距離:3万キロ

査定額:192万円
 (2015年1月に査定)

「GL (TRH214W)」 2010年式(平成22年) 走行距離:2万キロ以下

査定額:231万円
 (2014年12月に査定)

「スーパーカスタムG ディーゼル (KZH100G)」 1999年式(平成12年) 走行距離:18万キロ

査定額:12万円
 (2014年9月に査定)

※一括査定利用の場合

中古車買取店側の視点からみた ハイエースワゴン

 

某中古車買取店の営業マンの声

 

 

外国人ブローカーは強敵

ミニバンの登場によってある意味特別な車となってしまったハイエースワゴンですが、中古車市場では常に足りない状態が続いています。

 

もともと新車市場で需要が偏り、販売台数も少ないうえにハイエースワゴンの使い方からして長い期間乗り続けることが多いのでなかなか中古車市場に入ってこないのです。
更にはこの車は海外でも人気で諸外国では国内よりも高い値段を出して買っていってしまうのでたちがわるい。

 

中古車オークションでもやっと出てきたハイエースワゴンを何百万円もの値で入札されては国内の中古車販売店は手も足も出ません。
中には外国人ブローカーが立ち入らないオークションを狙ってハイエースワゴンを仕入れに来る中古車販売店もあるぐらいなのです。

 

そこで中古車市場ではもっともっと多くのハイエースワゴンが中古車市場に出回るようにと門戸広くして高額買取をうたっているわけです。
ですからハイエースワゴンをどんどん売ってください。
きっとかなりいい金額で買い取られると思いますよ。

 

何といっても台数が少ないのですからどこもかなり欲しがると思います。
もしそれでも満足のいく買取金額にならなかったら輸出専門の買取店などを訪ねてみるとよいかもしれません。


ハイエースワゴンの売却のコツ

買取強化車種は強い

盗難車が多いほど世界中で人気ののハイエースですが、それらは全て商用バンであってワゴンモデルはそれほど人気はありません。

 

ミニバンがなかったころであればハイエースワゴンは高級ワンボックスワゴンとしてファミリー層に人気があったのですが、現在は一般家庭向きというよりどちらかというとどこかの施設などの送迎バス的な使われ方をされることが多く、新車需要としてはかなり少ないものとなってしまいました。
一方、中古車市場では使われ方は全く同じなのですが実は結構な需要があります。

 

それは中古車ゆえの価格の安さです。

施設や団体というものは初期投資を抑える傾向があり、同じ車を買うにしても新車で300万円を出すより、状態のいい200万円の車を買おうとします。
その際に距離がどれぐらいとか傷がどこに入っているということはあまり気にしないものですので、ある意味中古車でも十分機能させることができるということなのです。
ただ、現状では需要はあっても売るだけの車がないといった状態で、うまく供給することができないでいます。

 

そこで買取店の出番です。
どの買取店でもハイエースバンと共にハイエースワゴンも買取強化中で、走行距離などに関わらず、思った以上にいい金額で買い取ってくれます。
ただそれで満足してはいけません、高額買取術の定番であるオンライン無料一括査定サイトを活用して買取店同士を競合させてもっともっと高い金額で売却しましょう。

 

合わせて読むと愛車が高く売れるかも!?

アイシス売却のツボ
今や影が薄くなってしまったアイシスを少しでも高く売却する際のコツを実際の買取相場や売却事例を交えて詳しく解説します。
アクア売却のツボ
新車、中古車ともに絶大な人気があるアクアを売却する際の注意点や高く売る方法を買取相場や売却事例を用いて解説していきます。
アルファード売却のツボ
新車でも中古車でもミニバンの中ではトップクラスの人気があるアルファードを少しでも高く売るコツを買取相場と売却事例を参考にして解説していきます。
bB売却のツボ
生産が終了したbBですが、未だに中古車市場で一定の人気があるので、正しい売り方で高く売ることも可能です。そのコツを買取相場や売却相場を元に解説します。
RAV4売却のツボ
RAV4中古車での人気も低迷しつつあるRAV4ですが、このサイズはSUVは一定の層に人気があるので売り方次第で高値がつくこともあります。 そのコツを買取相場や売却事例を見ながら解説していきます。
アリオン売却のツボ
中古車としてはいまいちの人気のアリオンですが、実はある理由で思わぬ高値がつくことがあります。 買取相場や売却事例を見ながら高く売るツボを教えます。
イスト売却のツボ
2016年に生産終了したイストの買取相場と高く売る為の売却のコツを教えます。あまり人気の車ではありませんが、売り方次第で高値が付くかもしれません。
ウィッシュ売却のツボ
根強い人気があるウィッシュの買取相場と売却のコツを解説。
ヴェルファイア売却のツボ
人気車ヴェルファイアの買取相場価格と売却事例などを交えて高く売るコツを教えます。
ヴィッツ売却のツボ
トヨタのベストセラー人気車のヴィッツを少しでも高く売る為のコツと最新の買取相場を詳しく解説。
ヴォクシー売却のツボ
ファミリーに人気のヴィクシーを売るときに少しでも高く売却するための技を売却事例や買取相場をふまえて詳しく解説します。
エスティマ売却のツボ
長く愛されている人気のミニバンエスティマを売却相場や実際の売却事例を元に高く売るコツを詳しくお解説します。
オーリス売却のツボ
オーリスの実際の売却事例と買取相場を分析しながら少しでも高値で売却するコツを解説します。
カムリ売却のツボ
実は海外で人気が高いカムリ。売却事例を元に高く売る為にはどうしたらいいか徹底解説します。
カローラフィールダー売却のツボ
トヨタの定番のステーションワゴンを売却する際のツボをしっかり押さえて高値で売る方法を解説します。
カローラルミオン売却のツボ
カローラルミオンを最高値で売却するために、買取相場や売却事例を参考にして詳しく解説していきます。
クラウンアスリート売却のツボ
クラウンアスリートを売却する時に知っておきたい知識と買取相場を知って少しでも高値で手放しましょう。
クラウンマジェスタ売却のツボ
トヨタの高級車マジェスタの売却のコツと買取相場、下取り相場をまとめたページです。高値で売る為に是非活用してください。
クラウンロイヤル売却のツボ
クラウンロイヤルを売りたいけど少しでも高く売りたい人が見るページです。売却相場と下取り相場の傾向を参考にしてより高く売る方法を指南します。
シエンタ売却のツボ
スペイド売却のツボ
パッソ売却のツボ
ハリアー売却のツボ
トヨタのSUVの中で、高い人気を誇るハリアーを高く売りたい場合は買取相場や売却事例を参考にしましょう。
プリウス売却のツボ
年間の新車売上ランキングでも毎年上位に君臨するプリウスを、豊富な買取事例を元に少しでも高く売る方法を解説します。
プリウスα売却のツボ
プレミオ売却のツボ
ポルテ売却のツボ
マークX売却のツボ
ラクティス売却のツボ
ラッシュ売却のツボ
ランドクルーザー100・200売却のツボ
ランドクルーザープラド売却のツボ
ヴァンガード売却のツボ
イプサム売却のツボ
MR-S売却のツボ
今や希少価値が高くなったトヨタMR-Sの直近の買取相場や売却事例などをからどうすれば高く売却できるのか?解説した記事です。
ハイラックスサーフ売却のツボ
IQ売却のツボ
IQを少しでも高く売る方法を買取相場や減額ポイントなどを踏まえてかなり詳しく説明します。
トヨタ86売却のツボ
トヨタ86を少しでも高く売る方法を買取相場や減額ポイントなどを踏まえてかなり詳しく説明します。
エスクァイア売却のツボ
エスクァイアを少しでも高く売る方法を買取相場や減額ポイントなどを踏まえてかなり詳しく説明します。
センチュリー売却のツボ
トヨタセンチュリーを少しでも高く売る方法を買取相場や減額ポイントなどを踏まえてかなり詳しく説明します。
ランドクルーザー70売却のツボ
トヨタランドクルーザー70を少しでも高く売る方法を買取相場や減額ポイントなどを踏まえてかなり詳しく説明します。
セルシオ売却のツボ
セルシオを少しでも高く売る方法を買取相場や減額ポイントなどを踏まえてかなり詳しく説明します。
ソアラ売却のツボ
既に生産終了したトヨタソアラを少しでも高く売る方法を多くの視点からかなり詳しく解説していきます。