プレミオ売却のツボ

更新日:2018年6月1日

「 プレミオ」2001年(平成13年)発売開始〜現在販売中

 

 

売却・下取り相場は?
・買取相場(予想)0万円〜180万円
・下取り相場(予想)0万円〜160万円

※あくまでこの相場は予想であり中古車の状態で買取額は大きく変化するので参考程度にしてください。

 

相場の変動⇒意外に値段が落ちない
意外にリセールがいいので、値段が比較的落ちにくい。5年落ちでも走行距離が5万キロ以下なら90万円代をキープ。

 

 

売却事例

「1.5F Lパッケージ (NZT260)」2012年式(平成24年)
走行距離:2万キロ

査定額:170万円
 (2015年3月に査定)

「F (NZT240)」 2004年式(平成16年) 走行距離:8万キロ

査定額:20万円
 (2015年1月に査定)

「1.8X Lパッケージ (ZRT260)」2009年式(平成21年) 走行距離:2万キロ

査定額:55万円
 (2015年1月に査定)

「1.5F (NZT260)」 2007年式(平成19年) 走行距離:4万キロ

査定額:50万円
 (2015年1月に査定)

「X (ZZT240)」 2006年式(平成18年) 走行距離:6万キロ

査定額:22万円
 (2014年10月に査定)

※一括査定利用の場合

中古車買取店側の視点からみた プレミオ

 

某中古車買取店の営業マンの声

 

 

海外向けで高額査定

の大型大衆車のプレミオ、アリオンと兄弟車ということで同じような動きを見せます。
その動きというのは残念ながら日本国内ではからっきし人気はなく商売にならないことから、ほとんどがロシア、東南アジアなどの近隣国へ輸出されるということ。
特にアジアの中では輸入にかかる関税からエンジン排気量に制限がかかることということです。
これらのことを踏まえて考えると、ある程度の状態の悪化や走行距離などはあまり関係なく、更に関税が高くなる2リッターモデルや1.8リッターモデルではなく1.5リッターモデルだけが人気があるということになります。
状態に関しては我々もかなり寛大に見ます。

 

国内向けではマイナス要素となる部分も見逃しますし、10万キロ以上走った過走行車ももれなく買取ります。
エンジン排気量ばかりは仕方ないですね〜、我々ではどうすることもできませんから・・・。
ということでプレミオは海外向けに輸出する買取店に高評価ということです。
ですから、買取店選びはかなり重要ですよ、ほんとに・・・。
だって国内でしか商いしていないところでは二束三文にしかならないのにもかかわらず、輸出することを前提に買い取っているところでは驚くような金額になるのですから。
まずはオンライン無料一括査定サイトなどと活用して徹底的に買取店の調査です。


プレミオの売却のコツ

普通の買取店で売らない

プレミオはいわゆるカローラの大型版、だれが乗ってもどこへ乗りつけても特に問題がないように作られている車です。
こういった車は特に走行性能に力を入れて作られているわけでもないですし、快適装備もゴチャゴチャと付いているようなものでもない、燃費もそこそこといった具合で車に価値としてはあまり高い車ではありません。
この車に乗っている人もあちこちにあるチェーン展開している買取店や新車を買う時にディーラーで下取りしてもらって、それなりの金額になればいいやと思っている方も多いのではないでしょうか。
それははっきり言って無駄というものです。
実はこの車は確かに国内ではまともな金額にはなりませんが、海外では大人気で、そういったところに向けて販売をしている買取店であればかなりいい金額になるのです。

要するに海外ルートを持った買取店で売った方がいいということです。

海外ルートを持つ買取店などというと何か特別なところかと思ってしまいがちですが、そんなことはなく、よくインターネットを見ていると目にするオンライン無料一括査定サイトにも参加している買取店でもそういうところはあります。
それも古くから海外への輸出をしている老舗的なところもあるので全く安心です。
しかし、これが通用するのは1500ccモデルだけですので他の2リッターや1.8リッターモデルはあまりお金にはなりません。

 

合わせて読むと愛車が高く売れるかも!?

アイシス売却のツボ
今や影が薄くなってしまったアイシスを少しでも高く売却する際のコツを実際の買取相場や売却事例を交えて詳しく解説します。
アクア売却のツボ
新車、中古車ともに絶大な人気があるアクアを売却する際の注意点や高く売る方法を買取相場や売却事例を用いて解説していきます。
アルファード売却のツボ
新車でも中古車でもミニバンの中ではトップクラスの人気があるアルファードを少しでも高く売るコツを買取相場と売却事例を参考にして解説していきます。
bB売却のツボ
生産が終了したbBですが、未だに中古車市場で一定の人気があるので、正しい売り方で高く売ることも可能です。そのコツを買取相場や売却相場を元に解説します。
RAV4売却のツボ
RAV4中古車での人気も低迷しつつあるRAV4ですが、このサイズはSUVは一定の層に人気があるので売り方次第で高値がつくこともあります。 そのコツを買取相場や売却事例を見ながら解説していきます。
アリオン売却のツボ
中古車としてはいまいちの人気のアリオンですが、実はある理由で思わぬ高値がつくことがあります。 買取相場や売却事例を見ながら高く売るツボを教えます。
イスト売却のツボ
2016年に生産終了したイストの買取相場と高く売る為の売却のコツを教えます。あまり人気の車ではありませんが、売り方次第で高値が付くかもしれません。
ウィッシュ売却のツボ
根強い人気があるウィッシュの買取相場と売却のコツを解説。
ヴェルファイア売却のツボ
人気車ヴェルファイアの買取相場価格と売却事例などを交えて高く売るコツを教えます。
ヴィッツ売却のツボ
トヨタのベストセラー人気車のヴィッツを少しでも高く売る為のコツと最新の買取相場を詳しく解説。
ヴォクシー売却のツボ
ファミリーに人気のヴィクシーを売るときに少しでも高く売却するための技を売却事例や買取相場をふまえて詳しく解説します。
エスティマ売却のツボ
長く愛されている人気のミニバンエスティマを売却相場や実際の売却事例を元に高く売るコツを詳しくお解説します。
オーリス売却のツボ
オーリスの実際の売却事例と買取相場を分析しながら少しでも高値で売却するコツを解説します。
カムリ売却のツボ
実は海外で人気が高いカムリ。売却事例を元に高く売る為にはどうしたらいいか徹底解説します。
カローラフィールダー売却のツボ
トヨタの定番のステーションワゴンを売却する際のツボをしっかり押さえて高値で売る方法を解説します。
カローラルミオン売却のツボ
カローラルミオンを最高値で売却するために、買取相場や売却事例を参考にして詳しく解説していきます。
クラウンアスリート売却のツボ
クラウンアスリートを売却する時に知っておきたい知識と買取相場を知って少しでも高値で手放しましょう。
クラウンマジェスタ売却のツボ
トヨタの高級車マジェスタの売却のコツと買取相場、下取り相場をまとめたページです。高値で売る為に是非活用してください。
クラウンロイヤル売却のツボ
クラウンロイヤルを売りたいけど少しでも高く売りたい人が見るページです。売却相場と下取り相場の傾向を参考にしてより高く売る方法を指南します。
シエンタ売却のツボ
スペイド売却のツボ
ハイエースワゴン売却のツボ
海外でも人気の高く値段も下がりにくいハイエースを高く売る為にやるべきことを、買取相場や売却事例を元に解説していきます。
パッソ売却のツボ
ハリアー売却のツボ
トヨタのSUVの中で、高い人気を誇るハリアーを高く売りたい場合は買取相場や売却事例を参考にしましょう。
プリウス売却のツボ
年間の新車売上ランキングでも毎年上位に君臨するプリウスを、豊富な買取事例を元に少しでも高く売る方法を解説します。
プリウスα売却のツボ
ポルテ売却のツボ
マークX売却のツボ
ラクティス売却のツボ
ラッシュ売却のツボ
ランドクルーザー100・200売却のツボ
ランドクルーザープラド売却のツボ
ヴァンガード売却のツボ
イプサム売却のツボ
MR-S売却のツボ
今や希少価値が高くなったトヨタMR-Sの直近の買取相場や売却事例などをからどうすれば高く売却できるのか?解説した記事です。
ハイラックスサーフ売却のツボ
IQ売却のツボ
IQを少しでも高く売る方法を買取相場や減額ポイントなどを踏まえてかなり詳しく説明します。
トヨタ86売却のツボ
トヨタ86を少しでも高く売る方法を買取相場や減額ポイントなどを踏まえてかなり詳しく説明します。
エスクァイア売却のツボ
エスクァイアを少しでも高く売る方法を買取相場や減額ポイントなどを踏まえてかなり詳しく説明します。
センチュリー売却のツボ
トヨタセンチュリーを少しでも高く売る方法を買取相場や減額ポイントなどを踏まえてかなり詳しく説明します。
ランドクルーザー70売却のツボ
トヨタランドクルーザー70を少しでも高く売る方法を買取相場や減額ポイントなどを踏まえてかなり詳しく説明します。
セルシオ売却のツボ
セルシオを少しでも高く売る方法を買取相場や減額ポイントなどを踏まえてかなり詳しく説明します。
ソアラ売却のツボ
既に生産終了したトヨタソアラを少しでも高く売る方法を多くの視点からかなり詳しく解説していきます。