ポルテ売却のツボ

 

「ポルテ」2004年(平成16年)発売開始〜現在販売中

 

 

売却・下取り相場は?
・買取相場(予想)0万円〜95万円
・下取り相場(予想)0万円〜80万円

※あくまでこの相場は予想であり中古車の状態で買取額は大きく変化するので参考程度にしてください。

 

相場の変動⇒値段が落ちやすいので注意!
中古車の人気はそこそこですが、リセールはそれほど良くない。5年落ちともなると半値以下になっている。前モデル低年式はほぼ底値をつけている相場。

 

 

売却事例

「130i (NNP10)」2007年式(平成19年)
走行距離:5万キロ

査定額:30万円
 (2015年3月に査定)

「150r (NNP11)」 2004年式(平成16年) 走行距離:12万キロ

査定額:20万円
 (2015年3月に査定)

「130i Cパッケージ (NNP10)」2004年式(平成16年) 走行距離:5万キロ

査定額:18万円
 (2014年11月に査定)

「130i HIDセレクション (NNP10)」 2009年式(平成21年) 走行距離:4万キロ

査定額:55万円
 (2014年9月に査定)

「150r Gパッケージ (NNP11)」 2007年式(平成19年) 走行距離:6万キロ

査定額:25万円
 (2014年5月に査定)

※一括査定利用の場合

中古車買取店側の視点からみた ポルテ

 

某中古車買取店の営業マンの声

 

 

かわいいデザインとスライドドア

ポルテはコンパクトカーでは珍しい大きなスライドドア、それもスイッチ一つで開閉できるパワースライドドアを持っている車です。
スライドドアを持っている車はどういうわけか主婦層に大人気、特に子供のいるお母さんには大人気です。

 

中古車市場でもこのポルテを購入していく人のほとんどが女性、それもたいがいの場合、横に子供がうろちょろしていることが多くあります。

 

きっとこういうことなのでしょう、お母さん専用の車はほしいけれど軽自動車では走りや安全性に問題アリ、せめてコンパクトカーで何かいいのがないかということでこのポルテにたどり着いたのではないかと・・・。

 

有難いことに女性が好きそうなデザインを持っていることから「これ!」ということになってしまうのでしょう。

 

ですから買取店はこのポルテが入ってくると「ニンマリ」します。
ただ、あちこちボコボコになっているものはご勘弁を・・・、女性ドライバーというのは外見をかなり気にするのであまりにもひどい状態ですと中古車としても価値が大きく下がってしまうのですよ。

 

車にはファンデーションやBBクリームなどありませんからごまかしはきかないのです。
ということはきれいな状態であれば、多少距離が進んでいてもいい金額で買い取られるということです。


ポルテの売却のコツ

スライドドアはかなりの魅力らしい

ポルテの大きな特徴といえるのが助手席側に大きなスライドドアを備えていること、軽自動車のスーパーハイトワゴンのように両側ということではなく片側だけということになりますが、それでもコンパクトカークラスの車でワンボックスカーでないのにもかかわらず電動スライドドアを持つことはかなり大きな魅力でしょう。

 

スライドドアを特に魅力として捉えるのは女性ドライバー、時に頻繁に出入りすることがあったり、チャイルドシートを付けたりとったりする方に大きなメリットです。
片側だけといっても、実際に両側スライドドアが付いている車でも使うのはほとんどの場合助手席側といったことが多いので片側で十分です。

 

加えて、丸っこいボディでちょっと可愛らしく見えるということになれば、これは主婦の方たちが見逃すわけがありません。

 

新車でもそうですが、こういった傾向は中古車市場の方が顕著に出ているようで、意外と売れており需要も高いそうです。

 

そういうちょっと恵まれた中でも高額買取を狙うのであれば気を抜いてはいけません。

 

特に外観やインテリアの良し悪しは査定金額に大きくかかわってきます。
これは中古車市場での主な購買層である女性ドライバーが一番気にするところで、ひどい傷があったりへこみがあったり、シートがしみだらけだったり、破けていたりするものは大きな原点となります。

 

オンライン無料一括査定サイトを使って本査定に持ち込む買取店を絞ったら、まずはこういったところでお金をかけないでも直せる部分を直すというのが大切です。
もちろん洗車もしかりです。

 

合わせて読むと愛車が高く売れるかも!?

アイシス売却のツボ
今や影が薄くなってしまったアイシスを少しでも高く売却する際のコツを実際の買取相場や売却事例を交えて詳しく解説します。
アクア売却のツボ
新車、中古車ともに絶大な人気があるアクアを売却する際の注意点や高く売る方法を買取相場や売却事例を用いて解説していきます。
アルファード売却のツボ
新車でも中古車でもミニバンの中ではトップクラスの人気があるアルファードを少しでも高く売るコツを買取相場と売却事例を参考にして解説していきます。
bB売却のツボ
生産が終了したbBですが、未だに中古車市場で一定の人気があるので、正しい売り方で高く売ることも可能です。そのコツを買取相場や売却相場を元に解説します。
RAV4売却のツボ
RAV4中古車での人気も低迷しつつあるRAV4ですが、このサイズはSUVは一定の層に人気があるので売り方次第で高値がつくこともあります。 そのコツを買取相場や売却事例を見ながら解説していきます。
アリオン売却のツボ
中古車としてはいまいちの人気のアリオンですが、実はある理由で思わぬ高値がつくことがあります。 買取相場や売却事例を見ながら高く売るツボを教えます。
イスト売却のツボ
2016年に生産終了したイストの買取相場と高く売る為の売却のコツを教えます。あまり人気の車ではありませんが、売り方次第で高値が付くかもしれません。
ウィッシュ売却のツボ
根強い人気があるウィッシュの買取相場と売却のコツを解説。
ヴェルファイア売却のツボ
人気車ヴェルファイアの買取相場価格と売却事例などを交えて高く売るコツを教えます。
ヴィッツ売却のツボ
トヨタのベストセラー人気車のヴィッツを少しでも高く売る為のコツと最新の買取相場を詳しく解説。
ヴォクシー売却のツボ
ファミリーに人気のヴィクシーを売るときに少しでも高く売却するための技を売却事例や買取相場をふまえて詳しく解説します。
エスティマ売却のツボ
長く愛されている人気のミニバンエスティマを売却相場や実際の売却事例を元に高く売るコツを詳しくお解説します。
オーリス売却のツボ
オーリスの実際の売却事例と買取相場を分析しながら少しでも高値で売却するコツを解説します。
カムリ売却のツボ
実は海外で人気が高いカムリ。売却事例を元に高く売る為にはどうしたらいいか徹底解説します。
カローラフィールダー売却のツボ
トヨタの定番のステーションワゴンを売却する際のツボをしっかり押さえて高値で売る方法を解説します。
カローラルミオン売却のツボ
カローラルミオンを最高値で売却するために、買取相場や売却事例を参考にして詳しく解説していきます。
クラウンアスリート売却のツボ
クラウンアスリートを売却する時に知っておきたい知識と買取相場を知って少しでも高値で手放しましょう。
クラウンマジェスタ売却のツボ
トヨタの高級車マジェスタの売却のコツと買取相場、下取り相場をまとめたページです。高値で売る為に是非活用してください。
クラウンロイヤル売却のツボ
クラウンロイヤルを売りたいけど少しでも高く売りたい人が見るページです。売却相場と下取り相場の傾向を参考にしてより高く売る方法を指南します。
シエンタ売却のツボ
スペイド売却のツボ
ハイエースワゴン売却のツボ
海外でも人気の高く値段も下がりにくいハイエースを高く売る為にやるべきことを、買取相場や売却事例を元に解説していきます。
パッソ売却のツボ
ハリアー売却のツボ
トヨタのSUVの中で、高い人気を誇るハリアーを高く売りたい場合は買取相場や売却事例を参考にしましょう。
プリウス売却のツボ
年間の新車売上ランキングでも毎年上位に君臨するプリウスを、豊富な買取事例を元に少しでも高く売る方法を解説します。
プリウスα売却のツボ
プレミオ売却のツボ
マークX売却のツボ
ラクティス売却のツボ
ラッシュ売却のツボ
ランドクルーザー100・200売却のツボ
ランドクルーザープラド売却のツボ
ヴァンガード売却のツボ
イプサム売却のツボ
MR-S売却のツボ
今や希少価値が高くなったトヨタMR-Sの直近の買取相場や売却事例などをからどうすれば高く売却できるのか?解説した記事です。
ハイラックスサーフ売却のツボ
IQ売却のツボ
IQを少しでも高く売る方法を買取相場や減額ポイントなどを踏まえてかなり詳しく説明します。
トヨタ86売却のツボ
トヨタ86を少しでも高く売る方法を買取相場や減額ポイントなどを踏まえてかなり詳しく説明します。
エスクァイア売却のツボ
エスクァイアを少しでも高く売る方法を買取相場や減額ポイントなどを踏まえてかなり詳しく説明します。
センチュリー売却のツボ
トヨタセンチュリーを少しでも高く売る方法を買取相場や減額ポイントなどを踏まえてかなり詳しく説明します。
ランドクルーザー70売却のツボ
トヨタランドクルーザー70を少しでも高く売る方法を買取相場や減額ポイントなどを踏まえてかなり詳しく説明します。
セルシオ売却のツボ
セルシオを少しでも高く売る方法を買取相場や減額ポイントなどを踏まえてかなり詳しく説明します。
ソアラ売却のツボ
既に生産終了したトヨタソアラを少しでも高く売る方法を多くの視点からかなり詳しく解説していきます。