車の買取相場を事前に把握してから査定してもらわないと「損」をする。

 

自分の車を売ろうとしていきなり買取店に電話して査定の予約をすることは大きな間違いです。
たとえば、その方法で査定をしてもらって50万円の査定額が出たとします。
しかし、車の価値など新車販売価格ぐらいしか知らない人間がその金額を正当な金額かということを判断することは絶対できず、本来100万円ほどの価値があるのになんだかんだ言いくるめられて、書類にサインしてしまうという状況になってしまうはずです。
要するに今売ろうとしている車の価値観が全くないということなのです。

 

基準がなければその金額が高いのか安いのかは絶対にわかりません。
その基準というのが買取相場というものなのです。

 

文明の利器であるインターネット上には様々な自動車買取関連のWebサイトがあります。
買取金額が乗っているものや、実際の買取を経験した方のコメント付きなどもあり、ここで今乗っている車に近いものを探せば、大体今いくらぐらいで買い取られているのかというのがわかるはずです。
Webサイトによって実際に売った車のグレードから年式、走行距離などまで掲載しているところもあるのでかなり詳しく知ることができます。
ただ、これはあくまでも過去の情報であって、毎日毎日変化する買取相場に合わせたリアルタイムな情報ではないのです。
全く知らないよりはましですが、とりあえず参考程度にしておきましょう。

 

今乗っている車のリアルな相場を知るには一括査定サイトを利用するのが一番です。
このWebサイトは表面上は複数の買取店の暫定査定額を知ることができるというものなのですが、それを逆手にとってこの車のリアルな相場を知るのに利用するのです。
一括査定サイトでは、車種からグレード、年式、走行距離、ボディカラー、オプション、車検満了日などを入れるのでかなり本来の査定額に近い金額を出してくれるので、まさに活きた情報となるのです。
最近ではこういったWebサイトを活用してから実際の査定に臨むのが一つの流れになっているくらいたくさんの方が利用しているようです。

 

>>車を売るならどこがいい?トップページへ