車は乗りつぶしたほうがお得

 

 

もうすぐ10万キロ!乗って10年!
そろそろ買い替え時だけど、今乗っている愛車を乗りつぶすか?買い換えるか?

 

一体どちらがお得なのでしょう?

 

結論から言うと、乗りつぶしたほうが断然お得です。
次の購入する車によりますが、買い替えすれば大体は100万単位でお金が出ていきます。それに対して、乗りつぶせばお金は出ていきません。掛かるとしても今後かかるであろう修理代や車検代ぐらいです。

 

例えば、現在アルファードを8年間所有していて、新車のヴェルファイアに買い替えしようとすると・・・・

 

・買い替え⇒下取りや買取に出したとしても、持ち出しが100万以上ある。

 

・乗りつぶす⇒例えこれから5年乗ったとしても、修理代やメンテナンスで100万以上かかることはあまりない。(税金・保険・車検代は除く)

 

※あくまで例です。

 

単純ですが、掛かるコストは明らかに「乗りつぶす」方が掛かりません。

 

今の車は良くできていて国産車であれば10万キロオーバー、20万キロオーバー、10年落ち、20年落ちでも修理費用が多少かさみますが適切な整備を行っていれば、何のトラブルもなく走れてしまいます。

 

ですが、現在所有している車が
・あまりにも燃費が悪すぎる。⇒家計を圧迫
・高額な修理代がかかる。⇒30万円以上
・年式が古くて、いつ致命的な故障が起こるか心配⇒20年以上前の車

 

という場合は、買い換えのたほうが精神衛生上いいので、現在のご自身の状況を見て適切な判断をする必要があります。

 

また、以下のケースも買い替えのタイミングだといえます。
・結婚して生活環境が変わる場合
・子供が生まれて今の車では手狭になった場合
・子供が自立して、大きい車が必要ではなくなった場合
・勤務先が遠距離になって燃料代が上がる場合。

 

ライフスタイルの変化と共に買い替えを余儀なくされる場合も大いにあるので、様々な事考えると必ずしも無理して乗りつぶす方が得というわけではないですね。

乗りつぶし派と買い替え派の生の意見

当サイトで、一部の方にアンケートを取ってみたところ、乗りつぶす方が圧倒的に多く、度々買い換える方はそれほどいない印象でした。

 

車を乗りつぶす方の言い分

 

 

車は、次から次へと新しい技術が出てきておりそのため買い換えると出費がかかりますのである程度乗りつぶしてから乗り換えるほうが出費がかからないので乗りつぶします。

 

長く壊れにくい車がたくさんありますので10年乗っても10万キロ走っても車は壊れにくく日本の車は頑丈に出来ていますので乗りつぶしても問題ないです。何よりも車は高額な買い物ですので簡単には買い換えることはできなく維持費がかかりますので乗りつぶしますね。


 

車を購入したら、その車がとても大切に思えてしまうので、簡単に手放そうとは思えません。
大金を出して購入しているので、次々と買い替えはなかなかできません。

 

選ぶ時も、大金を出して購入しますし、自分の好きな色だったり、内装にもこだわったりしていますし、かなり吟味しています。
まるで、自分の子供のように感じてしまうので、次々と車を変えるのは、惜しく感じてしまいます。
修理を重ねて、もう走るのは無理と言われるまでは、乗るつもりです。


 

これはあくまで一部の方の意見ですが、コスト的にお得だという方もいれば愛車に愛情があり手放すことが出来ないという方も多くいらっしゃいました。
一方で、度々買い替えた方がいいという意見ももちろんあります。

 

 

大体5,6年周期ぐらいで買い換えをし、目安は大体2回は車検を通しても3回目は通さずに売るって場合がほとんどです。
理由はそれ以上車に乗る、つまり3回目の車検を通したとして、故障なしで乗れるか?となると不安に感じてしまうからです。

 

大体私は年間1万2千kmぐらい走るので、5,6年乗るとATオイルの交換も必要ですし、タイミングベルトの交換も出てきます。
足回りのブーツの交換なども出てきますし、他にもエアコンの不調などの考えると、それぐらいで買い替えたほうが、まだそれなりの値段で売れますし新車を購入したほうが気持ちよく走れます。


 

このように、故障が心配で早めに買い換える方もいます。
実際、輸入車を買われる方だと、高額な故障に敏感で保証期間が終わる3年や5年で買い換える方が多いですね。

 

買い換える方の意見を見ていて、感じたことはみなさん自分なりの買い替え基準を”明確に”持っている方が多い印象でした。

 

・補償期間が切れたら買い替え
・新車で2回目の車検で買い替え
・5万キロで買い替え
・欲しい車が出たら買い替え
・下取り、買取額が高いうちに買い替え

 

など、常に買い替えを意識している方なりに、考えていらっしゃるようです。

車の価値は下がりやすい

何度もいいますが、コスト的な話をすれば、「乗りつぶす」方が断然お得です。

 

車によっては1年後の下取りの価値が半値になってしまう場合もあるほど、車というのは価値が非常に下がりやすい。
稀に、価値が上がる車がありますが、それはプレミアがつくようなスーパーカーだけであり、一般の車はまずありえません。

売るなら早めに。とりあえず査定だけでもOK

今現在乗りつぶすか?買い替えか?の瀬戸際に立っていてなかなか判断に迷っているという方もいるかと思います。
そんな方は一度愛車の査定だけでも受けてみる事をおススメします。

 

それで、実際の査定金額を見てから、判断しても遅くないかと思います。
現状の資金を考えて、思ったよりも高ければ売って買い替えすればいいですし、安くて資金的に無理となれば乗りつぶせばいいと思います。
そうすればおのずと諦めもつきます。
査定を受けたら絶対売らないとといけないというわけではありません。

 

車の価値は日々変わって行きますので、気負いせず早めに査定を受けて、「乗りつぶすか?買い替えか?」の判断をしましょう。
ちなみにその際は、ディーラーの下取りではNG。ディーラー、販売店は車を買ってほしいので迷っていると必ず買い替えを勧めてきますので、まだ迷っている段階であれば買取店の方がいいですね。
買取店で愛車を高く査定するならコチラ