結果的に一括査定で売却して「大正解」でした!!

あそこまで業者さんが頑張ってくれるとは・・・
キッカーさん(男性・20代)
査定を受けた時期:2015年6月
満足度:

 

※このページの一番下に売却査定額が書いてある実際の書類の画像がありますので是非最後まで楽しんで読んでみてくださいね。

 

一括査定で売却した私の愛車になります↓

実際に一括査定を受けた車の詳細

 

日産スカイライン250GT タイプV
【年式:平成18年式(2006年)】【走行距離:77000キロ】
【都道府県:神奈川県】【ボディカラー:パールホワイト】
【気になる部分:修復歴あり 後ろのトランク部分・フロントバンパーに傷あり

なぜ一括査定で売ろうと思ったのか?

子供が生まれたので、スカイラインだと狭い!!

私は最近子供が生まれ、家計的に厳しいわけではなかったですが、今後厳しくなっていくことを想定して、軽自動車乗り換えようと考え、まず先に売却を考えました。
そして、いざ売却を行動に移すのですが、私は何度か車やバイクで査定を一括査定で複数業者から見積をとるという形でやってきていたので(その方が経験上高く売れるので)、今回も一括査定を受けることに決めました。

 

いざ一括査定に申し込み!!

1サイトだけでなく3サイトに申し込み。

なるべく多くの買取業者から選びたかったので、インターネットで最初に出てきた3つのサイトから申し込んでみました。
・ズバット車買取比較
・かんたん車査定ガイド
・カーセンサー

 

申し込み後・・・・

サイト自体はどれも、入力は簡単で、自分の選びたい業者を選べるスタイルでしたし、まったく問題はなく申し込み完了しました。
しかし、翌日の朝8時頃から電話の嵐でした。予想はしていましたがここまでとは…。(でも高く売るには仕方ないと割り切るしかありません。)仕事だったのでサイレントモードにして、とりあえず夕方掛け直すことにしました。そして夕方掛け直しましたが、着信履歴の上から順番に4社に電話をして、日時を全て揃えて全買取業者一斉に査定という形をとりました。

 

・ソッキン王(以前査定で買い取ってもらった経験あり)
・カーチス(このく〜るま〜カーチスや〜ったら〜♪のCMでおなじみだったので)
・ユーポス(知らなかったが地元のチェーン店的なところだったので)
・神奈川中古車買取センター(同じく地元で頑張っている感じの印象だったので)

 

この4社でした。以前おせわになったところやCMもやっているような大手、地元の買取店といった形で様々な種類の買取店を集めてみました。その方が競合して高値を引き出せるかなと思ったので。
ただ、ソッキン王だけは日時を指定したにもかかわらず、10日程先だったからかわかりませんが、アポを確約しませんでした。テレホンオペレーターの方が「直前になったらまた連絡ください」とのことだったので、そのまま放置。(というかもう存在を忘れていた)

 

ついに査定当日!!

各社の厳しいチェック!

日曜の朝10時からだったので、少し早めの45分くらいに車を置いている駐車場に着きました。すると、既に2社(ユーポス、神奈川中古車買取センター)が現地におり、名刺を頂いて先に査定をスタートしてもらいました。
次にカーチスから連絡があり、近くまで来たとのことで、誘導をし、3社が集まりました。この時点でまだ約束の10時になっていなかったのですが、ソッキン王は連絡もなかったので、わざわざこちらから電話する義理もないので、今回は諦めました。(というか普通買取たかったら自分から電話してきますよね)

 

さて、各社査定が始まりました。私の車はスカイライン250GT 2008年式のホワイトで、走行距離は77000キロ程、修復歴あり。傷などはフロントバンパーにガッツリあり。というそんなに高くは売れないであろうかんじはなんとなくありました。しかし、事前に概算査定のメールで70〜140万と書いてあったので、90万くらいの査定が出たらいいな〜なんて思っていました。

 

いざ、査定員が車を見はじめました。車内に入ってハンドル周りを見たり、エンジンかけてみたり。ボンネットを開けてエンジンルームをみたり、ダッシュボードに入れてある車検証や点検整備記録簿を見たりしていました。また、「事故歴などはありますか?」と聞かれたので、トランク付近に修復歴ありなので、その旨を伝えました。タイヤなど足回りもくまなく見ていました。
一応少しでも査定を高くするために、前日洗車してきていたので、傷以外の部分はそれなりにキレイに見えていたと思います。

 

実際の査定の様子です。


↑まずは外観をチェック。

↑エンジンを実際にかけて機関系の調子を確認

↑↓各社内装は気になるみたい。

 


↑↓結構細かく見られました汗

 


↑修復歴がある後方部のトランクのチェック!!

↑タイヤ、ホイールもきちんと見てくれました。

↑↓もちろんエンジンルームのチェックも欠かさないです。

 


皆様暑いなかご苦労様です!!

さて、ここからが買取額交渉の本番です。

予想よりも低い査定額。しかし・・・・

 

10-15分見て、各業者が大体見終わったくらいのタイミングで、手放し時期などの具体的な話になってきました。私は当初1ヶ月から3ヶ月の間で売れればいいかなーとぼんやり考えていたのですが、業者さんの話によると、

 

1ヶ月先になってしまうと、値段が弾けない!!
(なぜなら1ヶ月先はもっと値段が落ちているので)

 

ということらしいのです。なるべく早めが一番値段も高く査定できるみたいでした。

 

しかし、私は2週間先にはまだ車を使う予定があり、そのあと駐車場の解約や保険の解約など、少し余裕をもって手続きしたかったので、どうしても1ヶ月は欲しかったんです。あと、値段を聞いた上で妻にも相談して決めたかったので、どうしても1ヶ月先で査定額をはじいてほしかったのです。しかしユーポスは1ヶ月先だと弾けない、神奈川中古車買取センターはこの条件だと大体の値段しか弾けない、ということになり、とりあえず値段を聞きたかったので渋々大体の値段で我慢することにしました。

 

また、90万円というのはあり得ないらしい(なぜなら中古車で買った値段が100万円、つまりその時点での仕入れ値は大体70万なので、それよりは価値が下がっているため)ということを説明されて、業者は全員一致で頷いてましたので、90万というのはこの時点で既に諦めていました。
いざ、神奈川中古車買取センターの方が会社に聞いてみるとのことでしばらく4人で話していました。そして、神奈川中古車買取センターが30-40万になるとの連絡が入りました。そして「おそらくこの3社とも買取相場はほとんど差はないと思います」と言い、それに全員が頷いていたので正直売るのをやめようかなと思い始めていました。
すると、今までほとんど価格の話をしていなかったカーチスが、私に「うちはこの値段ですね」といって紙を見せてきました。そこには、

 

「ケータイメッセージをみてください」

 

とかいてありました。そしてケータイを見てみると、

 

「カーチスの◯◯です。弊社1か月先の手放しでも是非具体的な話を一対一でお願いしたいです。」

 

と送ってきていました。
私もこれには少し期待を抱き、アイコンタクトでうなづきました。

 

そして神奈川中古車買取センターは帰り、ユーポスも一応会社からの値段の連絡(これも30-40万円)が来て帰りました。そしてカーチスは他の業者の手前、「会社からの連絡を待ってから帰ります」といって白々しく最後に残りました。

 

そして、一対一の交渉に入りました。すると、

カーチスさん
「カーチスとしてはこの車はとても欲しい車で、1ヶ月先でも買える。なぜならスカイラインなどのセダンははパールホワイトが統計的に売れやすい。
そしてカーチスは自社で展示場を持っていて、そこに今大阪の方でスカイラインの同年式のブラックを買い取ろうとしているが、もし、こっちのスカイラインが買いとれるのであれば、もう少しお金を積んでもいいと会社からの言われている。
もし、1ヶ月先の買取で、かなり難しいが50万だったら売りますか?」

 

というようなことを言われました。

 

正直に私は50万いったとしても気持ちはハーフ&ハーフですと答えました。当初は90万目標でいたからというのもありますが、一旦家に持ち帰って、現実を話した上でいくらなら売れるかを相談しなければならないと思ったからです。

 

その旨を伝えると、

カーチスさん
「それでは何ヶ月先でいくらなら売れるかをご家族と相談してください。こちらも気持ちよく取引したいし、私の仕事は会社のケツを叩いてお客様にできるだけ多くお金を積んでもらえるようにすることですから。後ほど電話します。」

 

と、快く家に持ち帰らせてくれました。(経験上、ここで話を持ち帰らせてくれない業者が多いです。なぜかというと、一度家に帰って落ち着いてしまうと売らなくなる可能性が高まるからです。)
そして私は一度家に帰り、妻に一連の流れを説明しました。90万円は最初から不可能であったこと、買取相場が30-40と他の2社からは言われたが、カーチスは50万だったら頑張ればいけるかもしれないと言われたことを伝えました。そして妻との協議が始まりましたが、やはり買った値段のことを考えると、

 

妻「50万では足りない。。それなら車検通してあと4年くらい乗った方がいいのでは?」

 

という話になりました。私自身もそう思っていましたので、

 

じゃあ1ヶ月先の売却で60万が超えられたら売ろう!

 

ということになりました。業者がおそらく超えられないであろう壁を設定して、最終的に限界額まで引き上げたいという魂胆でした。

 

カーチスさんに惚れた!!

そして、カーチスから電話があり、50万を超える査定をもらえたとしても厳しいということ、60万がいけたら確実に売る旨を伝えました。
すると相手は、苦しそうに

 

カーチスさん
「分かりました、とりあえず会社からお金が出るか出ないかわからないですが、OKであろうとだめだろうと直接お会いして結果の報告をさせて頂きたいので、ご自宅まで伺ってもよろしいですか?」

 

とのことでしたので、快諾しました。
(基本的に私は、買取査定員の言うことは信じないタイプなのですが、この査定員はなんだかノリも面白いし情熱に溢れている感じの人だったので、既に信用はしていました。)

 

しばらくすると、家に着いたのとことで下に降りました(うちはマンションなので)。

 

カーチスさん
「結果(50万の)はまだ出てないのでしが、60万なら売るということでよろしいですか?奥さんグイグイ攻めてきますね?」

と言われました。笑

 

私はこの時点で、この人ならやってくれるんじゃないかとなんとなく思っていました。もし60超えなくても売ったほうがいいと考えていました。

 

少しすると、会社から電話が来て少し離れて話をしていました。
そして・・・・

カーチスさん
「55までは行けました。でも話にならないから、考え直してくれ!と上司をつきあげましたんで、もうちょっと待ってください。」

 

この人は、声もでかいし発言力がある人なのでしょう。会社に対してかなり強気でいける人のようです。正直この人に当たって心底よかったなと思いました。
そしてまた電話がかかってきて、しばらくして少し消沈しながら…

 

カーチスさん
すみません、だめでした。。56万が限界です。
実はさっきの55万は嘘だったんです。本当は54までしか出ないと言われて、勝手に1万プラスしてました。」

 

え…?笑

 

カーチスさん
「どうしても会社から出させたくて、まだいけるだろうと思って、お客さんに期待を持たせる意味で1万プラスして55万と言ってました。
でも最終的に会社的には54万しか出せないとのことでした。あとは私のほうで頑張って(ここのカラクリは秘密らしい)56万にします。けど、60に届かなかったので、これは断られてもしょうがないです。」

 

と言われました。しかし私は既にここまで頑張ってくれたこの人に少し惚れ込んでいました。
もう一度、妻に確認しにいき、56が限界額であり、おそらく今後他の業者で見積もってもこの金額はいかないであろう旨を伝えると、

 

売ろう!

 

ということになりました。
そして、再び外に戻り売る旨を伝えると、深々とお辞儀をして頂きました。こちらも私のためにここまで頑張ってくれてありがとうございましたと伝えました。

 

すると、

 

カーチスさん
「先ほど3社で話しているときに私のことを○○(査定員の名前)と名前で呼んでくださったときから、この方のために全力で頑張ろうと思ってたんです。この仕事をしていて初対面で名前を覚えてくれる人ってなかなかいないんですよ。なのでそのときからこの人はいい人だなと思ってました。」

 

と言われ、意外なところを突かれて、私もびっくりしたもののそう言われるとこちらも非常に嬉しく、気持ちのいい取引ができたなと思いました。

 

その後、早速手続きに入り様々な書類や捺印をしていく作業を進めて、契約の説明やらを丁寧にやってくれました。

 

一括査定で売って本当によかった!

これが実際の売却査定額になります

 

今回私の場合は、最初から売却のみで考えておりましたが、買取店によっては中古車販売も行っている買取業社であれば、下取りとして値段をつけてくれるので、さらに優遇されやすいかなと思いました。

 

ただ下取りにすると言っても、最初から一社だけで査定して下取りにするのでは最高値はつかないと思います。やはり複数社(できれば3社以上)で、しかも同時に査定をさせることによって、まずは業者間で競争をさせる。
そして、さらにそこから一対一での値段交渉に入っていった方がいいと思います。買取業社を呼ぶのが多ければ多いほどいい理由は、業者によっては査定する車が欲しい場合と欲しくない場合があり、それは在庫や人気、時期によって高い値がつくタイミングが変わってくるからです。なので、業者が多ければ多いほど、高く買い取ってくれるタイミングに当たりやすく、さらに業者間での競争は一発勝負なので、下手な値段はつけられないという状況になるわけです。

 

この方法で査定をすれば、一社見積もりのときよりも大体20%くらいは上がるのではないでしょうか。私の場合は高くて40万と言われ、最終的に56万になったので40%はあがったわけです。まぁそれは割合は車種やついた値段でいくらでも変わるので、あくまで目安ですが。

 

というわけで、個人的には今回の買取査定は大成功ということで締めくくりたいと思います(まだ必要書類揃えなきゃなんですが…笑)

今回、キッカーさんが実際に申し込んだ一括査定サイト一覧
「ズバット車買取比較」
「かんたん車査定ガイド」
「カーセンサー」
※文字をクリックすると各一括査定サイトに飛びます。

(投稿日:2015/6/19)